あれこれと パン屋さん

パン屋さん巡りをしているうちに、その数が増えてきて、自分でもどこへ行ったかわからなくなってきたのでデータベースのつもりでブログを作りました。ご活用いただけますと幸いです(笑)

藤沢のパン屋「マダムルージュ」

食べログのパン屋さん百名店に選ばれているお店です。茅ヶ崎からの帰り、こちらに寄るために藤沢経由にしました。場所は藤沢駅から大船方面へ徒歩5分ほどの場所にあります。外から見ると、けっこう広そうなのですが、店内は意外と狭くて、3名までの人数制限をしていたこともあり、10分ほど並ぶことになりました。並んでいる間に、窓の外から、じーっと、どれを買おうかとパンを選んでいたので、店に入ると速攻でパンをトレイに載せていき会計を済ませました。私の後ろに並んでいた方々は、きっと「いいぞいいぞ!」と、心の中で拍手していたに違いない(笑)
買ったのは、ピスタチオとショコラ(352円)、じゃがいものガレット(204円)、とうもろこしパン(296円)、ラタトゥユ(324円)、フェールシュバル(333円)、スコーン(278円)です(外税)。

 

 

 

 

 

どのパンも東京のパン屋さん並みの値段ですね。HPを見ると「当店では『発酵』と『熟成』というパン作りに置けるプロセスに重きを置き、それぞれのパン生地に味、香り、食感に特徴を出し個人店でしか出来ない手間と愛情をひとつひとつのパンに閉じ込めお客様が『心も体も笑顔になるパン』を日々作っています。アレルギーをもつ方にも安心して召し上がっていただけるよう、食事パンである『藤沢ブレッド』や、『ぶどうパン』には、卵・乳製品 は使用しておりません。また、毎日 安心して召し上がっていただけるようショートニングは、トランス脂肪酸を含まないオーガニックショートニングを使用しております。」とあり、「じゃぁ、高くなってしまうのもしかたないなぁ」という気になりますね。
似たようなパンはほかのお店にもありますが、どのパンも工夫があり、たぶん、このお店でしか味わえないパンばかりなんじゃないかなぁと思います。それほどパンの数は多くはないと思いますが、私が買ったパンだけでも、それぞれデニッシュ系だったり、ハード系だったり、ブリオッシュだったり、一つずつ種類が異なるので、きっと作るのも手間がかかっているんだろうなぁと。そして、どのパンも美味しい!人気のある理由がわかります。

 

神奈川県藤沢市朝日町12-1


お店のHPはこちら
お店のインスタはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
藤沢駅東海道線湘南新宿ライン、東京上野ライン、小田急線、江ノ電

辻堂のパン屋「パンステージリップル」

リップルというと、電気に携わる人には馴染みのある言葉だと思いますが、こちらのパン屋さんは、きっと違う意味で名付けたんでしょうね。
なかなか茅ヶ崎方面へ行くことがないので、行くときには、まとめて複数のパン屋さんへ行こうと思い、こちらのパン屋さんへも行くことにしました。
こちらのパン屋さんのHPを見ると、「当店は、冷凍生地は使わない、店内で小麦粉から製造するスクラッチ製法でこだわりのパンを作っています。近年、デパート、スーパー、駅ビルなどでチェーン展開するパン屋さんが増えてきました。このようなパン屋さんの多くは、大量生産された冷凍生地を使っています。中には冷凍生地の状態を保つために、添加物などを使用しているところもあります。冷凍生地は焼きたての場合は遜色なく、美味しく召し上がれますが、時間が経つにつれ、風味や味が落ちていきます。このように、冷凍生地が使われている背景には、スクラッチ製法は機材が必要で、費用は高く、場所も取るため、店舗の立地や家賃が高くなってしまうという現状があります。」とあり、こだわりを持っていそうだなぁということがうかがえます。
店内は、比較的広く、美味しそうなパンがいっぱいありました。が、後から大家族のお客さんがやって来たので、そのプレッシャーを受けてゆっくりと見ることができず、一瞬で買うパンを決めました(笑)
買ったのは、ラムフランス(220円)、ブリオッシュマロン(260円)、フルーツマカロン(250円)、スパイシーチキンサンド(360円)、ミネストローネのフランクロール(240円)です(内税)。

 

 

 

 

ラムフランスは、その日に食べたのですが、「ゲゲッ!美味い!!」と、その美味しさに感動しました。それほどラムの風味は強くなく、お子さんでも食べやすいんじゃないかなぁと思います。ほかのパンも、バランス的には、わりと具の味が強めだと思いますが、美味しかったです。バゲットなど、もっとシンプルなパンを食べれば、生地自体の美味しさがわかり易かったのかもしれませんね。また、いつか訪問したいパン屋さんリストに加えておかなければ。



神奈川県藤沢市辻堂6-3-9


お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
辻堂駅東海道線

三島のパン屋「不二屋ベーカリー」

大黒摩季さんのライブがある三島へ久しぶりに行くということで、うなぎ屋へ行こうと思ったのですが、ライブが始まる前の時間帯は、たいていのお店は休憩時間で、かと言って昼間の時間帯に三島へ行っても、それからライブが始まるまでの数時間、時間を潰すことはできなさそうなので、今回、うなぎはあきらめました。しかし、せっかく三島まで行くのだから、せめてパン屋さんへは行くぞ!と、調べ、駅から比較的近い、こちらのお店へ行くことにしました。
見るからに「歴史がありそうだなぁ」というパン屋さんで、「入るのやめようかなぁ」と、一瞬、ひるみかけましたが、お店に入りました。午後3時を過ぎていたので、売り切れているパンもあるようでした。
買ったのは、かつサンド(210円)、黒パン(100円)、ソフトフランスパン(70円)です(内税)。

 

 


「たぶん、こういう味なんだろうなぁ」と想像していたとおりの味でした。「昔、パンって、こうだったよね」という、とても素朴な味ですが、きっと焼き立ては美味しいに違いない!それにしても安いなぁ。これまで行ったパン屋さんで最も安いかも。

 

静岡県三島市大宮町3-14-8


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
三島駅東海道新幹線東海道線駿豆線伊豆箱根鉄道

茅ヶ崎のパン屋「タイゾーベーカリー」

今年4月に、こちらのパンを食べて、すっかりファンになってしまいました。もう一度行きたいなぁと思っていたのですが、意外と茅ヶ崎へは、横浜から行こうと思うと時間がかかるし、夏に行列ができていたらツライなぁ・・・などと考えているうちに夏も終わりそうな気候になってきたので、5ヵ月ぶりに訪問しました。
開店時間の10時ちょっと過ぎに行くと、既にお客さんが数組並んでいました。陽ざしを遮るものがない中で並ぶので、やはり真夏を避けて正解でした(笑)
10分ほど待って自分の順番がまわってきました。さすがに開店してから間もないためパンはいっぱいあります。が、前回食べて、その美味しさに感動した、きなこのパンが見つからず、「あ~、残念・・・」と思っていたのですが、自分の前のお客さんがレジで会計をしている時に「きなこが200円」という声が聞こえてきたので、そちらに目を向けると、レジの奥にきなこのパンが置いてありました。「お~、あったあった」と一安心。
買ったのは、きなこパン(200円)、たまごサンド(210円)、バターフランス(160円)、シュクレ(340円)、タコミート(280円?)、ツナサラダ(240円?)、チリチキン(230円)、カレーツナ(230円)、グリエールチーズ(280円)
です(内税)。

 

 

 

 

 

 

 

 


相変わらずのズッシリ感!きなこパンは3個買い、そのうち1個は車に戻ってすぐに食べました。やはり美味しい!車の中はきなこまみれになりましたが(笑)ほかのパンも具沢山で、それだけでテンションが上がりますが、パンの味もしっかり味わえて「やはり美味しいなぁ」と、早くも再訪問したくなりました。


神奈川県茅ヶ崎市共恵2-3-25


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
茅ヶ崎駅東海道線、相模線

日ノ出町のパン屋「リベルベ」

こちらのお店は、神奈川県を中心に展開していたベルベというパン屋さんを再生したパン屋さんです。
ベルベについては、過去にブログにも書きました(こちら)。突然、全店が閉店し驚きましたが、そこで働いていた方々は、もっとビックリしたでしょうし、いきなり職を失うことになり呆然となったのではないかと思います。
その社員たちが中心となって新たに立ち上げたのがリベルベとのことです。既に、愛甲石田店と南大沢店がオープンしていましたが、8月に横浜の日ノ出町店がオープンしたので行ってみました。
場所は、以前、ベルベが入っていたビルの全く同じ場所で、知らない人は、その変化に気付かないんじゃないかなぁというぐらい、レイアウトやパンの種類など変わっていないと思います。
買ったのは、コーヒーデニッシュ(214円)、林檎クルミトスカーナ(151円)、アスパラベーコンフランス(281円)、ベーコンポテトフランス(257円)、ツナフランス(205円)です(内税)。

 

 

 

 


「そうそう、この味!」ということがわかるほど、ベルベのパンを食べていたわけではないので、昔の味との比較はできませんが、どのパンも美味しかったです。ベーコンポテトフランスとツナフランスは、ちょっとソフトなフランスパンが素朴でいい味で、それだけ食べても美味しいのですが、ポテトがドンと存在感たっぷりに入っていて、ツナもあふれんばかりに入っていて幸せな気分になりました。アスパラベーコンフランスも、アスパラの味が十分過ぎるぐらいに味わえて美味しかったです。良いパン屋さんが復活して嬉しいです。

 

横浜市中区日ノ出町1-200 HINODE SAQUAS 1F


お店のHPはこちら


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
REBELLBE、日ノ出町駅京浜急行京急

東北地方のご当地パン

高崎のイオンモールで「何か面白いもの売ってないかなぁ」と思って見ていたら、見たことがないパンが売っていました。
「どこで作ったパンだろう?」
と思って袋をひっくり返してみると、岩手県山形県で作られたものでした。
「なんで?」
と思いながらも、やはり買わないわけにはいかないでしょう!

 

 

 

 

かもめの玉子パン、豆パンロール、岩泉牛乳パンは、シライシパン(こちら)の商品です。長~いパンは、たいようパン(こちら)の商品です。シライパンは山形を除く東北5県に営業所があり、たいようパンは山形が拠点のようです。偶然か、意図的にか、東北6県を網羅するパンを集めたのは素晴らしい!
かもめの玉子岩手県のお土産でいただくことがありますね。それをパンにしちゃうということは、やはり岩手を代表するお菓子ということなのでしょうね。長~いパンは、いくつか種類があり、私が買ったのは、ミルククリームですが、けっこうな量のバタークリームが入っていて食べ応えがありました。これで250円は安いかも。


以下もご覧下さい
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

高崎のパン屋「プラリネ」

高崎のイオンモールへ行った後、せっかくなので、どこかパン屋さんへ行きたいなぁと思い、検索して出てきたのが、こちらのお店でした。イオンモールからは1kmほどの距離にあります。
12時半頃に行ったところ、10台分ある駐車場はほぼ埋まっているような人気ぶりで、店内に入って棚を見てみると、すでに売り切れになっているパンも多かったです。
店内は、入口を入って右側がパンが売っているエリア、左側がイートインスペースで、どちらも広かったです。
パンの種類も数も多く、食パン、ハード系、デニッシュ系、惣菜系、ベーグルなど、一通り揃っていました
買ったのは、バジルとモッツァレラのフランス(200円)、バジルベーコン(180円)、クロワッサン(180円)、オニオンチリドッグ(260円)、豆パン(140円)、豚トロフランス(340円)です(内税)。

 

 

 

 

 


どのパンも、「甘い!」とか「辛い!」とかインパクトがある味付けではないですが、その分、パンそのものの美味しさがわかりますし、飽きがこないのかもしれませんね。価格も横浜のパン屋さんに比べると少しずつ安いと思いますし、きっと、地元に愛されているパン屋さんなんだろうなぁと感じました。

 

群馬県高崎市菅谷町1243-1


お店のHPはこちら


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
井野駅、上越線

千歳のパン屋「ペンギンベーカリー」

レンタカーを返す前に、どこかパン屋さんに寄りたいなぁと思い、千歳の近くで検索したら、こちらのパン屋さんが見つかったので寄ってみました。
いつもパン屋さんの開店・閉店情報をチェックしているのですが、最近、こちらのパン屋さんの開店情報をよく目にするので、その存在は知っていました。また、カレーグランプリでも、よく目にするので。
買ったのは、海老カレーパンフォンデュ(330円)、カレーパンフォンデュ(250円)、練乳とクリームチーズクイニーアマン(210円)、豆パン(170円)、ハニーマスタードベーコン(320円)、パネチキンパン(280円)です(内税)。

 

 

 

 

 

カレーパングランプリで金賞を受賞したというだけあって、カレーパンは美味しかったです。海老のプリっとした食感とカレーを合わせるとは、なかなかやるな!ほかのパンも美味しかったですが、どこか、よく駅にあるパン屋さん的な味だなぁという気もします。
あとで調べてみたら、こちらのパン屋さんは、長谷川トラストグループの傘下に入っているんですね。そういう大きい企業が力を入れて、あちこちに出店しているのかぁということや、その味に、なんとなく納得しました。



北海道千歳市青葉4-12-16


お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
千歳駅千歳線

札幌のパン屋「どんぐり」

行く度に新メニューが増えている、こちらのお店。前回から、まだ2ヵ月半しか経っていないのですが、見たことがないメニューがあったので思わず買ってしまいました。それが、ふわふわチーズスフレ(626円)です。

本当は、翌朝の朝食用のパンを買いに行ったのですが、あまりにも美味しそうだったので、ついつい買ってしまいました。そして、あまりにも美味しそうだったので、ついつい、ひとかけら口にしたら、あまりにも美味しかったので、その晩のうちに半分食べてしまいました(笑)
大通公園店で、金・土・日限定の販売とのことで、その翌日が日曜日だったので、また買いに行ってしまいました。
北海道最終日はわりと早い便の飛行機を予約していたため、朝8時から開いている本店に寄りながら新千歳空港へ向かうことにしました。

 

 

 

 

 

 

朝、早くからお客さんがいっぱい来ていました。中にはレンタカーもあったので、自分と同じような人がいるのかなぁ。買ったパンは、ほぼ空っぽだったスーツケースを満たすことになり、その後の手荒い扱いにより、大部分がつぶれてしまいましたが、味は変わらず美味しくいただきました。

 

北海道札幌市中央区大通西1-13 ル・トロワ1F
北海道札幌市白石区南郷8丁目南1-7


お店のHPはこちら


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
大通駅、東西線南北線東豊線南郷7丁目、地下鉄

札幌のパン屋「イソップベーカリー」

6年ぶりの訪問です。北海道へ行くときには、毎回、行きたいお店リストに入れてあるのですが、なかなか曜日や時間が合わなくて行けなかったのです。今回は、大雨が降ったおかげで遠出してもあまり楽しめないなと、早めに札幌へ戻って来たので、「この時間帯だったら、まだパンが残っているに違いない!」と、こちらのお店へ行けました。
バケツをひっくり返したような大雨にもかかわらず、駐車場に出入りする車はけっこう多かったです。やはり地元の方は美味しいお店をよく知っているなぁ。
久しぶりではありましたが、置いてあるパンの種類や場所もあまり変わっていないようでした。
買ったのは、北海道ポテトサラダパン(216円)、もっちもっちクリームチーズ(184円)、厚焼きたまごぱん(200円)、納豆ちくわ(194円)、ツナサラダちくわぱん(194円)、アップルクリームチーズ(195円)です(内税)。

 

 

 

ポテトサラダパンは「マリトッツォの真似?」と思うかもしれませんが、マリトッツォが流行るよりも、はるか昔からあるメニューです。驚くのは、そのビジュアルだけではなく、味が素朴でいいんですよ~。パンは小麦の甘みをほのかに感じるぐらいの味とフンワリとした食感。ポテトサラダは、そんなパンの風味を壊さない程度の薄味なので、これだけ食べ応えがあるにもかかわらず飽きることがない。素晴らしい!そして、これだけのパンを216円という値段で提供しているところが、またスゴイと思います。ほかのパンも美味しくて安い!近所にあれば、しょっちゅう買いに行くんだろうなぁ。

 

北海道札幌市東区北13条東2-2-5


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
北13条東駅、札幌市営、地下鉄、東豊線

相模原のパン屋「715BAKERY」

相模湖方面から横浜へ行く際、この道が一番近道なんじゃないかなぁと、最近、たまに通る道があり、その道沿いに、こちらのパン屋さんがあります。いつも素通りしてしまうのですが、この日は時間があったので寄ってみることにしました。
外観から想像していた以上に小さいお店で、お店に入ると目の前にショーケースがあり、ちょっと目線の下のほうに商品があるので、体をやや横に折り曲げて見ていました(笑)と言っても、選ぶほど種類はなく、フレンチトーストとあんぱんと食パンしかありませんでした。ということで、買ったのは、フレンチトースト(450円)、シェフの気まぐれあんぱん(250円)です(内税)。

 

フレンチトーストは甘くてフワフワしていて美味しかったですけど、どうして450円なんだろう?という気はしました。あんぱんも甘さ強めでした。子供向けの味付けなのかなぁ?ホームページを見ると、湯種食パンが売りのようです。選択を間違えたのかも・・・。



神奈川県相模原市中央区清新7-2-10


お店のHPはこちら


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
ナナイチゴベーカリー、相模原駅横浜線

上野のパン屋「ブランジェ浅野屋」

浅野屋は、個人的に「高い!」というイメージがあるのですが、上野のお店をのぞいてみると、「あれ?意外と安いパンもある」ということに気付き、いくつか買ってみました。
買ったのは、なめらかクリームパン(200円)、スノーマーチのまるごとポテトフランス(300円)、新バター塩パン(150円)、焼きカレーパンby新宿中村屋(320円)、トマト&モッツァレラ(260円)です(外税)。

 

 

 

 

クリームパンは、上野に来たぞ!ということで買ってみました(笑)ポテトフランスは、フランスパンの中にじゃがバターが入ったパンで、どこにでもあるものですが、これが美味しかった!わりと、じゃがいもが水っぽくなってしまうお店があって「ちょっと残念だなぁ・・・」と思うことが多いのですが、こちらは、そういうことはなく、パンとの一体感があって、とても美味しかったです。焼きカレーパンは、新宿中村屋とのコラボですが、さすがだなぁというカレーの旨みでした。
どうしても「高い!」というイメージが先行してしまうのですが、そうでもないパンも多いんですね。

 

東京都台東区上野7-1-1JR上野駅構内3階ecute上野内


お店のHPはこちら
お店のFBはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
ASANOYA、上野駅東北新幹線宇都宮線高崎線京浜東北線、山手線、常磐線上野東京ライン、銀座線、日比谷線東京メトロ

上野のパン屋「キィニョン」

久しぶりに上野へ買い物に行きました。が、残念ながらお目当てのものがなく、そのまま帰るのも悲しいので、パンでも買って帰ろうと思い、エキュート上野の中にあるこちらのお店に寄ってみました。
買ったのは、プレーンスコーン(190円)、パイナップルスコーン(230円)、ブルーベリースコーン(250円)、スコーン饅頭(280円)、ずんだ白玉(185円)です(内税)。

 

 

スコーンを食べて「あれ?なんだか似たようなスコーンを以前食べたことがあるような・・・」と、自分のブログを見て、以前、立川の同じお店に行ったことがあったことに気が付きました。生クリーム入りのスコーンとのことで、それだけ特徴があるということなのでしょうね。普通のスコーンに比べて、よりお菓子感が強いですが、これはこれで美味しいです。スコーン饅頭は、プレーンスコーンで餡を包んでいるとのこと。もともとシットリしたスコーンですが、もっとサクッとした食感だと、さらに美味しくなるんじゃないかなぁと思いました。ずんだ白玉は、その名の通りです。枝豆の存在感が強く、ずんだ好きの人にはたまらない一品かもしれません。



東京都台東区上野7-1-1JR東日本上野駅構内3F


お店のHPはこちら


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
上野駅東北新幹線宇都宮線高崎線京浜東北線、山手線、常磐線上野東京ライン、銀座線、日比谷線東京メトロ

名古屋のパン屋「ルシュプレーム」

久しぶりに出張で愛知県の知多方面へ行きました。せっかくなので、パン屋さんに寄って帰ろうと思ったのですが、最寄り駅近くにはパン屋さんがなく、名古屋まで戻りました。まだ時間が早ければ、そこから足を伸ばしたいところですが、既に6時頃だったので売り切れている可能性が高く、しかたがないので名古屋駅近くのパン屋さんに寄ることにしました。「どこに行こうかなぁ」と悩んだ末、久しぶりに、こちらのお店へ行くことにしました。自分のブログを見ると、7年ぶりのようで、毎度ながら時間の流れのはやさに驚きます。
今のようにパンブームになる前から、美味しいと評判だったお店で、本店は栄生にあり、歩いても行ける距離ですが、高島屋にも入っているので、新幹線を利用する人にはとても便利です。
お店の前には、行列というほどではありませんが、人が多く、写真を撮る余裕がなかったのですが、食べログの写真を見ると、買ったのは、たぶん、カレーのガレット(330円)、明太子ちゃん(260円)、ゴルゴンゾーラ&ミエル(260円)、五色豆オレ(300円)です(外税)。

 

 

 

カレーのガレットは、けっこうな辛口のカレーがガレットの中にたっぷりと入っています。食べやすいようにネットリとしたカレーになっています。パンの味云々より、とにかく辛かったです(笑) 明太子ちゃんは、その名のとおり明太子のパンです。パンは程よいハードさがあり、明太子も適量で、かなり美味しかったです。ゴルゴンゾーラ&ミエルは、ほかのパン屋さんでもたまに見かける、ゴルゴンゾーラとハチミツのパンですね。これも美味しかったです。さすが人気店だけのことはあるなぁと感じました。

 

愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4ジェイアール名古屋タカシマヤB2F

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
Le Supreme、ル シュプレーム、名古屋駅名駅、新幹線、東海道本線中央本線関西本線あおなみ線名鉄近鉄名古屋市営、東山線桜通線

相模湖のパン屋「夢造りパン工房」

相模湖駅が最寄り駅ですが、そこから4kmほど離れている場所にあります。山梨方面から横浜へ帰る際に、相模湖ICで下りて、このお店の前を何度か通っていたので、その存在は知っていたのですが、「相模湖くりぃむぱん」とデカデカと書いた看板があまりに目立ち過ぎ、「クリームパン専門店?じゃぁ、いいか」と敬遠していました。が、調べてみると、いろんなパンが売っているようなので寄ってみることにしました。
買ったのは、相模湖くりぃむぱん(168円)、相模湖ちょこくりぃむぱん(168円)、ししゃもクロワッサン(180円)、ジャーマンフランク(290円)、究極のとんかつサンド(680円)です(内税)。あと、ついでにハリケーンポテト(128円)

 

 

 


さすがにデカデカの看板を掲げているだけのことはあり、クリームパンは濃厚でたっぷりのカスタードが美味しかったです。チョコクリームも量がたっぷりなのは嬉しいですが、味はやや薄く感じました。ししゃもクロワッサンは、面白い組み合わせですよね。見たことがなかったので、このお店のオリジナルかと思ったら、ほかのお店にもあるようですね。個人的には「なにも無理に組み合わせなくてもいいんじゃないかなぁ・・・」という気がしました。明太子のパンはどこにでもあるので、子持ちししゃもだって、ありだなぁとは思いますが、クロワッサンはどうなんだろう?という気が。ジャーマンフランクは、中にポテトサラダが入っていて、どんぐり、よつばベーカリーと並ぶ美味しさでした。ちょうど12時頃だったので、昼ご飯として車内で食べたカツサンドは写真に撮り損ねました。カツ自体は確かに美味しかったけど、ちょっとソースが多すぎるのと、キャベツの千切りとかが間に挟んであるともっと美味しかったんだろうなぁと思いました。

 

神奈川県相模原市緑区寸沢嵐941-15


お店のHPはこちら


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
ゆめづくりパン工房、相模湖駅、中央線