あれこれと パン屋さん

パン屋さん巡りをしているうちに、その数が増えてきて、自分でもどこへ行ったかわからなくなってきたのでデータベースのつもりでブログを作りました。ご活用いただけますと幸いです(笑)

元町中華街のパン屋「オートウー」

年が明けてから何度かお店に行ったのですが、その都度、売り切れで閉店という貼り紙を見ることになりました。思っていたとおり人気のパン屋さんになって嬉しいです!でも、自分もパンを食べたいので、この日は、12時前にお店へ行きました。
買ったのは、ゆずとチョコレート(250円)、玉ねぎぱん(250円)、レモンとクリームチーズ(250円)、あんぱん(250円)、ショクパン(400円)です(内税)。

f:id:okka4:20220125055930j:plain

 

f:id:okka4:20220125055938j:plain

 

f:id:okka4:20220125055946j:plain

 

f:id:okka4:20220125055954j:plain


ゆずとチョコレートは新作じゃないかと思いますが、ちょっと衝撃を受けるほどの美味しさでした。チョコはたっぷり入っていますが、かと言ってパンの存在感が消えるほどではなく、絶妙なバランス感覚。甘ったるさを感じないのは、ビターチョコということのほかに、ゆずが入っている効果なのかなぁ?これは、もう一度、食べてみなければ!という美味しさでした。
そして、その翌週にも、ゆずとチョコレートを買いに行きました。そこで店主さんと新年の挨拶ができて、年末にいただいたシュトーレンのお礼を言うことができました。
「抹茶のシュトーレン、美味しかったです。ありがとうございました」
「あれ、クリームチーズが入っていたんですけどわかりましたか?」
「えっ!そうなんですか!!気がつきませんでした・・・」
「200%入っていたんですけどわかりづらいですかね」
「えっ!そんなに!!バカ舌でスミマセン・・・」

せっかく、お店では売っていない貴重なシュトーレンをいただいたのに、味がわからなかったことが申し訳ないやら恥ずかしいやら・・・。
翌週にも、ゆずとチョコレートを求めて土日と連続でお店へ行ってみました。が、売り切れているためかありませんでした。残念・・・。と、思っていたら、店主さんから衝撃の言葉が。
「ゆずとチョコレート、終わっちゃったんですよ。あまり人気がなくて」
とのこと。
「え~っ!私、あの味にハマっちゃいましたけど」
「すみません・・・。あれの代わりに、いちごとクリームチーズを入れました」


あんなに美味しいのに人気がないって・・・。と言うか、やはり私はバカ舌だということだろうか・・・。
チョコ好きの方は、チョコフランスが買えますので、ご心配なく。そちらも十分に美味しいですので。

f:id:okka4:20220125060010j:plain

 

f:id:okka4:20220125060018j:plain


上の写真は、いちごとクリームチーズ(250円)、チョコとオレンジぱん(260円)、れもんとジンジャー抹茶の香り(260円)

 

横浜市中区元町1-54 リブレ元町 2F


お店のFBはこちら
お店のインスタはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
オー ト ウー、O to U、石川町駅根岸線京浜東北線元町・中華街駅みなとみらい線

逗子・葉山のパン屋「芦名ベーカリー芦兵衛」

逗子・葉山駅が最寄り駅かどうか微妙ですが・・・。このお店を中心に、京急の線路が円を描くような位置関係にあり、どの駅からも同じ程度に離れているように見えます。その距離が、普通の人は歩かないだろうなぁというほどに離れています。そういうロケーションなので、駐車場は7台分あります。
スープカレーのお店「南葉亭」へ行く前に寄ってみました。
お店はこぢんまりとしていて、パンも小ぶりでかわいらしいものが多かったです。こちらのお店へ行く前に、zacroで大量のパンを購入していたので、ちょっと控えめに買うことにしました。
買ったのは、ゆずのフロマージュ麦パンサンド(92円)、さつま塩バター(101円)、博多明太子(180円)、カレーパン(212円)、プレーンスコーン(120円)、チーズケーキ(300円)です(外税)。

f:id:okka4:20220120055032j:plain

 

f:id:okka4:20220120055040j:plain

 

f:id:okka4:20220120055048j:plain

 

f:id:okka4:20220120055056j:plain

 

f:id:okka4:20220120055104j:plain

 

f:id:okka4:20220120055115j:plain


チーズケーキはスコーンの中央に(たぶん)クリームチーズとブルーベリージャムが入っているものですが、スコーンがサクサクしていて、私の好みにピッタリ!久々に美味しいスコーンを食べました。明太子のパンはいろんなパン屋さんにありますが、こちらはパニーニのような形をしているのが特徴です。平べったいからか、パン生地のどこを食べてもサクッとした食感が味わえ、中に挟んである明太子の量もちょうどよく、とても美味しかったです。奇をてらったようなパンは少ないですが、どれも美味しく、食べログ百名店に選ばれているだけのことはあるなぁと思いました。


神奈川県横須賀市芦名1-31-3


お店のインスタはこちら


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
ASINA BAKERY ASIBE、逗子・葉山、京急京浜急行

久里浜のパン屋「zacro」

約6年ぶりの訪問です。いや~、ホントに時が経つのは早いなぁ・・・。
いろんなパン屋さんへ行き過ぎて、記憶に残っていないパン屋さんが多い中、こちらのお店は美味しかったということをよく覚えています。というわりには、6年ぶりなのですが(笑)あまり横須賀方面へ行く用事がないんですよねぇ。今回は、葉山のスープカレー屋さんへ行く前に寄ってみました。
以前もそうでしたが、お店に近づくと、駐車場の案内をする方が立っていて、「ここへ入れて下さい」と案内して下さいました。住宅街の中にあるパン屋さんなので、特に周りに気を遣うのでしょうね。
土曜日の9時半頃に行ったのですが、意外とすいていて、ゆっくりパンを選ぶことができました。そのために買い過ぎたような気もしますが(笑)
買ったのは、栗のデニッシュ(350円)、4種ベリーのタルト(340円)、さついものザマンド(290円)、タルトフロマージュ(270円)、ごちそうツナサンド(650円)、生ハムのバゲットサンド(470円)、ハーブソーセージと粒マスタードのパン(310円)、バターしみしみコーンパン(280円)、3種のチーズのパン(320円)、栗のパン(320円)、くるみパン(220円)、さついものパン(270円)、プチバゲット(155円)、トマトとモッツァレラのピザ(470円)です(内税)。

f:id:okka4:20220118055211j:plain

 

f:id:okka4:20220118055221j:plain

 

f:id:okka4:20220118055229j:plain

 

f:id:okka4:20220118055237j:plain

 

f:id:okka4:20220118055245j:plain

 

f:id:okka4:20220118055254j:plain

 

f:id:okka4:20220118055302j:plain

 

f:id:okka4:20220118055313j:plain

 

f:id:okka4:20220118055323j:plain

 

f:id:okka4:20220118055332j:plain

 

f:id:okka4:20220118055340j:plain

 

f:id:okka4:20220118055348j:plain

 

f:id:okka4:20220118055356j:plain

 

f:id:okka4:20220118055405j:plain


それほど大きなパン屋さんではありませんが、パンの種類が豊富で、どれも美味しそう!あまりにテンションが上がり過ぎて、気が付いたら4千円を超えてしまいました(汗)
ほとんどは冷凍して、後から食べましたが、ツナサンドと生ハムのサンドは、その日のうちに食べました。ツナサンドは、たぶんルッコラが入っていると思いますが、そのクセが強すぎてツナの味を邪魔しているような気が・・・。パンはバゲットだけどモチモチとした食感で、とても美味しかったです。どのパンも具沢山で、モッチリとしていて美味しかったですが、その中でも、一番のお気に入りは、栗のデニッシュです。見た目もインパクトがありますが、栗とカスタードとデニッシュ生地のハーモニーが素晴らしい!来週も行きたいなぁと思うパン屋さんでした(前もそう思いながら6年経ちましたが・・・)。


神奈川県横須賀市ハイランド1-5-2


お店のHPはこちら


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
パン屋 ザクロ、久里浜駅横須賀線京急京浜急行

東京駅のパン屋「ポールボキューズベーカリー」

昨年の話になりますが。

前回(こちら)、「やっぱり美味しいなぁ」と思い、もう一度、買いに行きました(実は、その間にも、一度、会社帰りに買いに行ったこともありましたが)。
前にも書きましたが、このお店も含めて3店舗が並んでいるのですが、日曜日は、どのお店もお客さんが多かったです。立地が良いということも大きいのでしょうね。

f:id:okka4:20220113054534j:plain

 

f:id:okka4:20220113054542j:plain

 

f:id:okka4:20220113054551j:plain

 

f:id:okka4:20220113054559j:plain

 

f:id:okka4:20220113054607j:plain

レシートに商品名も書かれているものと思ってメモしていなかったのですが、レシートを見たら商品名が書かれていませんでした。油断した!ということで名前も価格もわかりませんが。チョコのパンはちょっとビターで大人の菓子パンといった感じで美味しかったです。2つ目はチョリソーとジャガイモのパンですが、パンのサクッとした食感がいいですね。チョリソーの辛さも良いアクセントになっていました。3つ目はクリームのパンです。4つ目は明太フランスパンです。こうして見ると細長いパンばかりですね(笑)

 

東京都千代田区丸の内1-9-1大丸東京店B1F


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
ポール・ボキューズ・ベーカリー、Brasserie PAUL BOCUSE BAKERY、東京駅、山手線、京浜東北線、中央線、横須賀線京葉線、丸の内線、有楽町線

北品川のパン屋「GGCo」

職場から比較的近いので、いつでも行けると思っていて、なかなか行かない、私によくあるパターン。品川のマリオットホテル1階にあります。京急の北品川が最寄り駅だと思いますが、品川駅からでも徒歩10分ほどの距離です。
最近、カレーパンブームの兆しが見えますが(というか、そういうブームを仕掛けている気配がありますが)、テレビなどでカレーパンが紹介されると、わりと、こちらのパンが登場するので気になっていました。
パンの種類はそれほど多くはありませんが、そんな中でカレーパンが数種類あり、やはりお店としても、そのあたりは意識しているのかなぁと思われます。
買ったのは、りんごのマーブルブリオッシュ(300円)、東京マリオットカレーパン(350円)、バターチキンカレー(320円)、クリスピーカレーパン(320円)です(内税)。

f:id:okka4:20220106055031j:plain

 

f:id:okka4:20220106055039j:plain

 

f:id:okka4:20220106055046j:plain

 

f:id:okka4:20220106055053j:plain


よくテレビで紹介される東京マリオットカレーパンは「ホテル自家製牛すじカレーを包んだもちもち食感のカレーパン」とのこと。見た目はパンというよりコロッケっぽいです。一口食べると「あれ?なんだか甘いなぁ」と感じます。そして、「なんで甘いんだろう?」と思っているうちに食べ終わってしまいました(笑)生地にタピオカ粉を使っているそうで、そのモチモチ感と、棒のような形、そして甘みのある濃厚カレーと、たしかに特徴的なパンではあるなぁと思いました。


東京都品川区北品川4-7-36東京マリオットホテル1F


お店のHPはこちら


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
ジージーコー、北品川駅、品川駅、新幹線、東海道線横須賀線、山手線、京浜東北線京浜急行京急都営地下鉄浅草線京成電鉄北総鉄道北総線芝山鉄道芝山鉄道線

元町中華街のパン屋「オートウー」

2021年の最後の営業日に、挨拶も兼ねて、お店へ行って来ました。
昼過ぎ、お客さんはそれほど並んでいませんでしたが、お店に入ると、残りのパンはだいぶ少なくなっていました。買おうと思っていた食パンも売り切れていたので、ハード系のパンを中心に買うことにしました。すると、私の姿に気がついた店主さんが、調理場から出て来られたので
「こんにちは~」
と、挨拶をすると、何やら無言で2つの袋を私の目の前に、ズズズッと差し出されました。
見ると、2種類のシュトーレンでした。


「えっ!いただいちゃっていいんですか?ありがとうございます!」
「その抹茶のほうは売っていないんですけど。作ってみました」


とのこと。これは、全く予想していなかったことで、すごく嬉しかったです。


「この前、買ったシュトーレンも、すぐに食べちゃったんですよ。本当は、ゆっくり食べるものらしいですね」
「その気持ちわかります。私も、すぐに食べちゃいます」


シュトーレンは、クリスマスまで、少しずつ食べ、その味の変化を楽しむものらしいのですが、こちらのお店の「あんこのシュトーレン」は、独創的で、味もよく、店主さんのセンスをとてもよく感じられる一品。なんてことをクリスマスが終わってから言われても・・・と、思われるかもしれませんが、来年、是非、食べていただきたいという美味しさなのです。
家に帰って、すぐに食べてみました。

f:id:okka4:20220101143308j:plain


甘さ控えめなシュトーレンとは言え、やはり砂糖がこれだけまぶしてあると甘いところを、抹茶の苦みが、うまくバランスを取っていて、これもまた美味しいです。やはり、こちらの店主さんはセンスがいいなぁと感心します。
年末に、本当に嬉しいプレゼントをいただきました。

 

横浜市中区元町1-54 リブレ元町 2F


お店のFBはこちら
お店のインスタはこちら


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
オー ト ウー、O to U、石川町駅根岸線京浜東北線元町・中華街駅みなとみらい線

新大阪のパン屋「パンデュース」

2年前に、淀屋橋のお店へ行き(こちら)、見た目に、かなりインパクトのあるパンの数々があったことを覚えていて、新幹線に乗る前に、そういうパンを買えるかなぁと寄ってみました。お店は在来線のエキナカにあります。
これから新幹線に乗る私のようなお客さんや、逆に新幹線を降り、家路へ向かうお客さんが増えるのが、夕方以降だからか、パンはいっぱい残っていました。
2年前に見たような、すごいインパクトのあるパンはありませんでしたが、どのパンも野菜を活かしていることは変わらないようです。
買ったのは、ソーセージのドックパン(390円)、おいしいセミドライトマト(280円)、かぶとミニョレットのガレット(350円)、キルシュ漬けクランベリーのリュスティック(240円)です(内税)。

f:id:okka4:20211228054407j:plain

 

f:id:okka4:20211228054414j:plain

 

f:id:okka4:20211228054422j:plain

 

f:id:okka4:20211228054429j:plain

やはり野菜がメインのパンだなぁという印象です。とにかく見た目もそうですが、味も野菜のインパクトが強いなぁと。また、いつか本店へ行って、さらにインパクトのあるパンを買いたいです(笑)


大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1JR東海新大阪駅


お店のHPはこちら


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
新大阪駅、新幹線、東海道本線おおさか東線御堂筋線

大阪のパン屋「Route271」

せっかく大阪まで来たので、駅から近いパン屋さんへ寄ろうと思い、いくつかあるパン屋さんの中から行くことにしたのがこちらのパン屋さんです。今まで行ったことがなかったということと、食べログの百名店に選ばれるほど評価が高かったので。ただ、大阪駅新宿駅と並び、方向音痴の私にとっては迷路のように感じる恐怖の駅で、案の定、改札を出たら、もうどっちへ行けばよいのかわからなくなってしまいました(もちろん地図は見ていたのですが)。いつもであれば、何かヒントになる目印や案内が見つかるまで、とにかくやみくもに歩き続け、最短コースの倍以上歩いて目的地にたどり着くことも珍しくはないのですが、この日は、夕方だったので、お店に着くのが遅れれば遅れるほど、残りの商品が少なくなることが予想され「急がねば!」という焦りから、久しぶりに誰かに道をたずねようかと思いました。が、Googleマップ様が私をお店まで、ほぼ最短距離で導いて下さいました。ありがたや、ありがたや。
場所は、ヨドバシカメラの裏あたりになります。お店はそれほど大きくなく、外からでもパンがそれほど残っていないことがわかりました。人気店だし、夕方だったので覚悟はしていたものの残念・・・。でも、せっかく来たのだからと、お店に入り、残っているパンの中から見た目が華やかなものと、形が崩れそうにないパンを選ぶことにしました。
買ったのは、自家製抹茶テリーヌとゆず黒豆(270円)、パンオルヴァンラムレザン(260円)、メープルちぎりパン(280円)、檸檬sugar(240円)です(外税)。

f:id:okka4:20211226180336j:plain

 

f:id:okka4:20211226180343j:plain

 

f:id:okka4:20211226180352j:plain

 

f:id:okka4:20211226180401j:plain

これは洋菓子店っぽい味だなぁと思いました。なかなか、パン屋さんの発想では生まれなさそうなパンと味です。そう思うと価格はだいぶがんばっているなぁと感じますね。あとでHPを見てみると、こちらのシェフは、洋菓子店やレストラン、あとは京都の有名なパン屋さんル・プチメックなどで修業されたそうで、そういうご経験があるので、こういうオリジナリティ溢れるパンが作れるのかもしれませんね。
今回は残念ながら、残っている商品が少なく、選択肢が少なかったのですが、また大阪へ行く機会があれば午前中のうちに行きたいなぁ。


大阪府大阪市北区芝田2-3-2 1F


お店のHPはこちら


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
ルート271、大阪駅東海道線京都線神戸線宝塚線大阪環状線、梅田駅、阪急、阪神御堂筋線西梅田駅四つ橋線東梅田駅、鉄谷町線北新地駅東西線

杭瀬のパン屋「ロンドン」

仕事でJRの尼崎駅近くへ行った帰り


「ちょっと、ここからは別行動で」


と、皆さんと別れて、一人、阪神の杭瀬方面へ。
杭瀬は祖父母が住んでいた場所で、私が幼少の頃から馴染みのある土地で、その後、縁あって自らも住むことになった場所でもあるのです。ということで、今、どんな感じになっているのかなぁというのを見たくて(笑)
当然と言えば当然ですが、自分が覚えているお店なんかは、ほとんど変わってしまっていました。ずいぶん経つもんなぁ・・・。なんて、ちょっと寂しさを感じながら駅へ。そこは昔から、ちょっとしたショッピングセンターのような造りになっていましたが、今も変わらず、いくつかお店がありました。その中に、このパン屋さんもありました(当時からあったか記憶にはないのですが)。
夕方だったので、売り切れてしまっているパンもいくつかありましたが、見たところ、スーパーの中に入っているパンっぽいです。あとで調べてみると、株式会社オイシスという会社が近畿圏を中心にいくつかある工場で作っているようですね。納得!
せっかくなので、あまり形が崩れそうにないパンを買うことにしました。
買ったのは、釜出しビーフシチュー(172円)、ツナフランス(150円)、クルミチーズボール(140円)です(内税)。

f:id:okka4:20211226175816j:plain

 

f:id:okka4:20211226175824j:plain

 

f:id:okka4:20211226175831j:plain

パン自体は美味しかったですが、どれも具がもう少し入っていると嬉しいなぁ・・・。

 

兵庫県尼崎市杭瀬本町1-1阪神杭瀬 駅の街 1F


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
杭瀬駅阪神電車

京都のパン屋「進々堂」

こちらのお店は、伊勢丹高島屋など、京都市内の人が集まる場所に4店舗あり、さらに、ベーカリーレストランが4店舗、ベーカリーカフェが3店舗あり、力のあるお店なんだろうなぁということをうかがわせます。
過去に何度か買う機会はあったのですが、たいてい他のパン屋さんで買った後ということと、便利な場所にお店があるので「いつでも寄れるから、また今度にしよう」と、後回しにしていました。今回も、そういう気持ちがあったのですが、まだ買い物袋にスペースがあったので買って帰ることにしました。
買ったのは、北山メロン(180円)、トロワ・フロマージュ(290円)、グリュイエールチーズと角切りベーコンのベシャメルデニッシュ(300円)です(内税)。

f:id:okka4:20211222060400j:plain

 

f:id:okka4:20211222060407j:plain

 

f:id:okka4:20211222060415j:plain

対面式なのですが、店員さんと、ちょっと距離があり、マスクもしているし、周りもザワザワしているので、大きな声で「え~っと、北山メロンをひとつと、ト、トロワ・フロマージュをひとつと」までは良かったのですが、次の商品名を読み上げる自信がなく「え~と、これ!これです!!ひとつです」と、言うのはちょっと恥ずかしかったです(笑)
北山メロンはラム酒の香りがすると書いてありましたが残念ながらわかりませんでした・・・。トロワ・フロマージュは、その名の通り、3種類のチーズが使われているとのことで、たっぷりとチーズが入っていることを期待していたのですが、思ったほど入っていなかったのは残念でした。ただ、パン生地は美味しかったです。
どのパンもネーミングが美味しそうなのですが、ちょっと名前負けしているような・・・。それにしても、この3週間ほどのちに賞味期限偽装のニュースで名前を聞くことになるとはビックリしました。


京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町902京都駅前JRバスチケットセンター内


お店のHPはこちら


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
京都駅、新幹線、東海道線湖西線山陰本線奈良線近鉄京都線京都市営、地下鉄

京都のパン屋「ルーク」

まるき製パン所へ寄った後、京都駅までの途中に、こちらのお店があることがわかったので寄ってみました。
食べログを見ると、「ルーク本店」と書いてあるので、ほかにも店舗があるのかと思って調べてみると、以前、同じ京都市内の葵橋にもお店があったようですね。
夕方に行ったので、売り切れてしまっているパンもありそうでしたが、その時間帯にしては比較的残っているパンが多いかなぁと感じました。その中から、形が崩れそうにないハード系のものを中心に選ぶことにしました。
買ったのは、めんたいこフランス(220円)、カリフォルニア宇治(180円)、天然酵母渋皮付き栗(260円)です(内税)。

f:id:okka4:20211222055838j:plain

 

f:id:okka4:20211222055846j:plain

 

f:id:okka4:20211222055853j:plain

手に持った時「あれ?」と思ったのは、その見た目から想像していた重量感に比べて軽かったこと。これは、スーパーのパンなどでよくあることなので、ちょっと嫌な予感が・・・。食べてみると、さすがにスーパーのパンとは異なる食感に一安心。たまたま自分が買ったパンが似ていたのか、全てソフトフランスっぽいものでした。栗のパンは、半分に割った栗が3つ入っていましたが、もう少し奮発して貰えると嬉しいんだけどなぁという物足りなさを感じました。


京都府京都市下京区西洞院通七条上ル福本町422-2


お店のHPはこちら


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
Rauk、京都駅、新幹線、東海道線湖西線山陰本線奈良線近鉄京都線京都市営、地下鉄

四条大宮のパン屋「まるき製パン」

訪問したのは一か月以上前になります。北海道ネタばかりアップしていたので(笑)
打合せが終わり、京都駅へ向かうバスを「ちょっとパン屋さんへ寄って帰るので」と、途中で降り、こちらのお店へ向かいました。適当なバス停で降りたのですが、降りてから最寄りのバス停の一つ手前だったことに気付きました(笑)
食べログの百名店にも選ばれている人気のパン屋さんで、夕方だったので、もう売り切れてるかなぁと思いながら行ったのですが、思った以上にパンが残っていました。良かった良かった。
以前、食べたことがあるパンもあり、美味しかったのでもう一度食べたいという思いと、新たなパンも食べてみたいという思いと、できれば京都から横浜まで形を崩さないように持ち帰れるパンを選びたいという、他の人にとっては、どうでもいい葛藤があり、その結果、買ったのは、エビプリカツロール(260円)、カツロール(220円)、ウインナードッグ(220円)、サンライス(140円)です(内税)。

f:id:okka4:20211222055256j:plain

 

f:id:okka4:20211222055304j:plain

 

f:id:okka4:20211222055311j:plain

 

f:id:okka4:20211222055318j:plain

見た目は普通のコッペパンですが、とてもフワフワで、ビニール袋から出す際にちぎれてしまうのではないかというほどです。かと言って、食パンのサンドイッチとはまた違っていて、とてもしっとりとしていて、こういうコッペパンは他では食べたことがありません。そこが人気の秘密なのかなぁ。サンライスは「サンライズ」じゃないの?と思っていたのですが、wikipediaによると、神戸や京都ではサンライスと呼ばれることもあるとのこと。味はメロンパンでした。


京都府京都市下京区松原通堀川西入ル

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
四条大宮駅京福嵐山線、大宮駅、阪急、京都線

新千歳空港のパン屋「ロイズ」

北海道を経つ前に、最後に寄るところは決まっていて、新千歳空港にある「美瑛選果」と「ロイズチョコレートワールド」です。美瑛選果には、コーンがギッシリと入ったコーンパンがありますが、たいていは焼き上がるのを待つ行列ができていて、「疲れたし、もういいや」と諦めてしまいます。そして、一つ上の階へ上がり、ロイズのパンを買って帰ります。今回も、そのパターンでした。
買ったのは、グテ(303円)、生チョコクロワッサン(270円)です(内税)。

f:id:okka4:20211219203226j:plain

 

f:id:okka4:20211219203235j:plain

グテは、たぶん10年ぐらい前に初めて見て、そのビジュアルに驚きました。今思うと、SNS映えの走りみたいなパンですよね。そのインパクトはマリトッツォも「まだまだだなぁ」と思わせるものがあります。ただ、そのすごさは見た目だけではなく、「さすがロイズだなぁ」というチョコの美味しさです。もはやパンの味を感じないほどのチョコの存在感がすごい!生チョコクロワッサンも昔から人気のあるパンで、こちらのチョコも美味しいですよ!


北海道千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル 3F


お店のHPはこちら


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
Royce' Chocolate World、新千歳空港駅、空港、千歳線

北海道のソウルパン「豆パン」

北海道のソウルフードとして知られている「豆パン」
とてもシンプルなパンですが、これが意外と美味しい!そして、まずハズレがないというのも、このパンの良いところ。パン屋さんで買えば、もちろん美味しいですが、コンビニで買っても想像以上に美味しいということを以前知り「まとめて買って冷凍庫に入れておこう!」と、旅の最後にコンビニ巡りをしました。

f:id:okka4:20211218194007j:plain

 

f:id:okka4:20211218194026j:plain

結局、売っていたのはセブンイレブンセイコーマートだけでした・・・。
スーパーへ行けば、もっと、いろんな豆パンが買えたかもしれなかったのですが。結局、5個しか買わなかったのですが、でも、しばらく楽しめました(笑)


以下もご覧下さい
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

札幌のパン屋「どんぐり」

北海道へ来ていて、やはり、このパン屋さんへ行かないわけにはいかないでしょ!ということで、札幌滞在中の2日間で、桑園店と大通店に行きました。
こういうご時世なので、ほとんどのパンは包装された状態でした。面倒なので、その状態で写真を撮りました。こちらです。


いや~、いっぱい買っちゃったなぁ。桑園店で買ったのが、台湾カステラ(300円)、ちくわパン(172円)、お米パン(172円)、ジャーマンフランク(280円)、大通店で買ったのが、ピザポテト(172円)、本日のピザ(194円)、エビグラタン(216円)、クリスピーチキンの塩パン(248円)、カンノーロ(280円)、とろけるショコラオムレツ(237円)、豆パン3個入(225円)、明太フランス(162円)、午後のスコーン(162円)、シュトーレンMIX(756円)です(内税)。

f:id:okka4:20211216055525j:plain

 

f:id:okka4:20211216055533j:plain

 

f:id:okka4:20211216055540j:plain

 

f:id:okka4:20211216055547j:plain

 

f:id:okka4:20211216055554j:plain

 

f:id:okka4:20211216055603j:plain

 

f:id:okka4:20211216055615j:plain

 

f:id:okka4:20211216055623j:plain

 

f:id:okka4:20211216055630j:plain

 

f:id:okka4:20211216055638j:plain

 

f:id:okka4:20211216055646j:plain

 

f:id:okka4:20211216055654j:plain

 

f:id:okka4:20211216055702j:plain

 

f:id:okka4:20211216055709j:plain

とりあえず、ほとんどは冷凍庫に入れて、少しずつ食べました。しばらくは幸せな朝が続きました(笑)
こんなに種類がいっぱいある中で、そう言えば、いつも買うお気に入りのパンが無いなぁと思って、お店の方に
「三角形で、その中にジャムとか入っているやつなんですけど」
と訊くと
「あぁ、三角パンですね。あれメニューから無くなっちゃったんですよ」
とのこと。残念・・・。
たしかに、初めて見るパンも多かったので、そうやって増えたパンがあるということは、同じ数だけ減ったパンがあるということなのかもしれませんね。あのパン、美味しかったんだけど人気なかったのかなぁ。
そして、SNSでよく見てはいましたが、はじめて、どんぐりのおにぎりを目にして、「これも美味しそうじゃないですか!」と、テンションが上がってしまい、ついつい買ってしまいました(笑)買ったのは、ツナマヨ(220円)、鮭ハラミ(270円)、明太クリームチーズ(250円)、あんバター(160円)です(内税)。

f:id:okka4:20211216055722j:plain


ツナマヨは、どんぐりが発祥と言われるちくわパンの具が入ったおにぎりということで、もちろん、ご飯と食べたって美味しい!あんバターは、一瞬、「えっ!」と思いますが、おはぎのようなものだなぁと思って食べれば、普通に美味しかったです。
進化を続ける、どんぐり。次、札幌へ行くときには、どんな進化を遂げているか楽しみです!


北海道札幌市中央区北8条西14-28イオン札幌桑園店1F
北海道札幌市中央区大通西1-13 ル・トロワ1F


お店のHPはこちら


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
桑園駅函館本線、大通駅、東西線南北線東豊線、地下鉄