あれこれと パン屋さん

パン屋さん巡りをしているうちに、その数が増えてきて、自分でもどこへ行ったかわからなくなってきたのでデータベースのつもりでブログを作りました。ご活用いただけますと幸いです(笑)

元町中華街のパン屋「レザンジュベイ」

山下公園と中華街の間にあるお店です。パン屋と書いておいてなんですが、本店は鎌倉にある洋菓子店のようですね。そして横浜のお菓子として(たぶん)有名な「ありあけのハーバー」が運営している会社のようです。
このあたりはしょっちゅうフラフラしているのですが、お店があることに全く気がつきませんでした。先日、高島屋の催事場で、こちらのお店がパンを販売していて、「山下町に、こんなお店あったっけ?」と、家に帰ってから調べて、そして中華街で食事した後にお店へ行ってみました。
洋菓子店なので、パンは少ししか売っていないのかなぁと思っていたのですが、意外とパンの種類が多かったです。
買ったのは、ベルギーチョコフランス(259円)、ラズベリーダマンド(303円)、季節のデニッシュリンゴ(270円)、ロングポークウインナー(388円)です(内税)。

f:id:okka4:20210223174127j:plain

 

f:id:okka4:20210223174136j:plain

 

f:id:okka4:20210223174145j:plain

 

f:id:okka4:20210223174153j:plain

さすが洋菓子店だけあって、見た目にもこだわっているのかなぁというビジュアルですよね。チョコフランスは、生地がフランスパンとコッペパンの間のような、なんとも微妙な食感でした。チョコはとても美味しく、個人的には、パンをもう少し硬くしたほうがチョコと合うように思いました。ラズベリーダマンドは、とにかくラズベリーの香りがとても良いです。食べてみると香りほどはラズベリーの存在感がないので「あれ?」という感じになりました。ロングポークウインナーは、そのままだと写真におさまらないのでカットしています。このパンは神戸のイスズベーカリーで食べたときに、その美味しさに気付きました。イスズベーカリーにはかなわないかもしれないけど美味しいです。どのパンも、洋菓子店らしいオシャレ感があり、SNS映えしそうなので、若い人に好まれそうですね。


横浜市中区山下町26-1


お店のHPはこちら
お店のインスタはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
LES ANGES Baie、日本大通り駅元町・中華街駅みなとみらい線

横浜のパン屋「Good Morning Table」

パン屋さんではないんですけどね(笑)商品名はバーガーと書いてあり、形はバーガーですけど、これってパンでしょ!と思うので、パン屋さんとして紹介させていただきます。
店内や商品の説明など、いろんなところに「北海道」の文字があるので、てっきり北海道のお店が本州に進出してきたのかと思いきや、店舗は大阪と横浜の高島屋のみ、あとはオンラインでの販売のようです。運営しているのが、小樽のルタオということで北海道色が濃いようですね。
横浜へ行く用事があったので高島屋に寄って買って来ました。場所は、地下街の、最近、高島屋のエリアがジョイナス側へ拡張されているところにあります。
買ったのは、生クリームバーガー・イチゴ(471円)、生クリームバーガー・ショコラピスタチオ(481円)です(内税)。

f:id:okka4:20210223173521j:plain

パンとしてはかなり高額な部類ですが、バーガーとしては、まぁ、そんなもんかなぁという値段でしょうかね。だから「バーガー」として売っているのだろうか。バンズの切り方を工夫して、具が上から見えるようにしてあります。色味もそうですが、かなり見た目に気をつかっているなぁということを感じます。味は見た目ほどのインパクトはなかったです。生クリームの甘さは控えめで、ただ冷たいパンを食べているという印象でした。

f:id:okka4:20210223173536j:plain


横浜市西区南幸1-6-31横浜高島屋B1F


お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
横浜駅東海道線横須賀線京浜東北線京浜急行京急みなとみらい線横浜市

葉山のパン屋「ブレドール」

横浜駅へ行ったので、どこかでパンを買おうと思い、そういえば高島屋セレクトショップがあるようなことをどこかで見たような・・・ということを思い出し、地下へ行ってみました。が、オープンするのは3月だという案内を見つけ、「な~んだ」と思ったのですが、お菓子やら、いろんなものが売っているエリアにパンを売っているゾーンも見つけました。いくつかのパン屋さんが出店していますが、前回も購入したブレドールで買うことにしました。
パンの名前と値段を控えておくのを忘れてしまったのですが、レシートや他の方のブログなどから類推すると、買ったのは、(たぶん)じゃがベーコン(たぶん345円)、たぶん和三盆がけクロワッサン(たぶん281円)、たぶんアップルパイ(たぶん378円)、ミルクロール(335円)です(内税)。ミルクロールだけは以前買ったことがあるので自信あり!(笑)

f:id:okka4:20210216055205j:plain

 

f:id:okka4:20210216055221j:plain

 

f:id:okka4:20210216055230j:plain

 

f:id:okka4:20210216055239j:plain

どのパンも見た目から具がどのぐらい入っているかが想像できるところがいいですね。買ってからガッカリすることも多いので。じゃがベーコンのベーコンはイベリコ豚だそうです。器状にした生地にホワイトソースが敷いてあり、ドーンと存在感のあるじゃがいもとバターの風味とがあいまって全体的に優しい味ですが、ベーコンの塩味が全体の味をギュっと引き締めています。アップルパイは、リンゴがいっぱい入っているところが単純に嬉しいです。全体的に、もう少しお値段が低ければ、さらに嬉しいんだけどなぁ・・・。


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

GODIVAのビーフカレーパン

f:id:okka4:20210209054707j:plain

以前からローソンからGODIVAとのコラボ商品が出ていて、店先に貼ってあるポスターを見るたびに「美味しそうだなぁ」と思っていたのですが、今回、パンの情報サイトを見ていたら、なんとカレーパンが発売になるとのことで買ってみました。

「なぜ、GODIVAがカレー?」
という気がしないでもありませんが、カレーの隠し味にチョコを使う方も多いので、それほど突飛な発想ではないのかもしれないなぁと、アッサリと受け入れました(笑)

買ってから気が付いたのですが、税込み280円でした。これはパン屋さんで買うパンのなかでも、わりと美味しいものが買える値段です。ということで、味だけではなくコメントも辛口になってしまうことは仕方がないことだと思っていただけますと幸いです。
まずは、断面を見ていただきましょう。

f:id:okka4:20210209054748j:plain

ちなみに、パッケージに描かれている断面がこちら。

f:id:okka4:20210209054801j:plain

「写真はイメージです」とは書いてありますが、これはあんまりでは・・・。と思ってしまうのは私だけではないはず。
味は、もしかしたら、チョコが入っているので、ちょっとコクがあるのかなぁという気もしますが、それは先入観のせいかもしれません。もちろん甘みは感じることはなく、普通のカレーかなぁという気がします。
「文句を言うなら、買わなきゃいいのです!」
と言われてしまえば、それまでなのですが・・・。
そう言えば、北米のGODIVA全128店舗が3月末までに閉鎖されるとのニュースを最近見ました。日本とは親会社が別のようですので、あまり影響はないのかもしれませんが。

 

こちらのHPもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

元町中華街のパン屋「のり蔵」

東園へ行こうと思ったのですが、ずいぶん早くに着いてしまったので、こちらのパン屋さんで買い物をして時間をつぶすことにしました。
久しぶりにお店に入ると、見慣れないパンがいくつかありました。
「へぇ~、インスタ映えしそうなパンが増えたなぁ」
と思い、買おうかなぁと思い、その値段をふと見ると550円とか500円と書いてあるではありませんか!わりと値段を見ずにパンを買うことが多い私ですが、この時は、「値段を確認しておいて良かったぁ~」と思いましたよ(笑)なかなか訪れることができないパン屋さんであれば、ちょっと高いパンも「もう来ることがないだろうから」と買うことはありますが、わりと近所のパン屋さんで、さすがに、この値段のパンを買おうとは思いません。
買ったのは、抹茶ロール(350円)、りんごピザ(380円)、じゃがバタめんたい(260円)、ほっ栗(320円)、煉瓦(100円)です(内税)。

f:id:okka4:20210206070232j:plain

 

f:id:okka4:20210206070240j:plain

 

f:id:okka4:20210206070247j:plain

 

f:id:okka4:20210206070256j:plain

 

f:id:okka4:20210206070305j:plain

材料にこだわっているらしいことは、ポップの説明を読むとわかるのですが、もうすっかり「高い」というイメージがインプットされてしまいました。こうなってしまうと、美味しくても、「そりゃ高いからね」という思考回路が働いてしまうところが、我ながら小市民だなぁと思ってしまいます。ということで、美味しいし、工夫も感じられるのですが・・・。


横浜市中区山下町81 1F

 

お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
ノリゾウ、元町中華街駅、元町・中華街駅みなとみらい線

札幌のパン屋「どんぐり」

f:id:okka4:20210202062215j:plain

昨年の秋頃、そろそろコロナ禍も収束に向かうかなぁと勝手に思い、北海道旅行を計画し、飛行機、ホテル、レンタカーの予約までしたのですが、その後、収束どころか、どんどん感染者が増えて行き、旅行どころではなくなってしまいました。ということで、北海道へ行けるようになるのは、まだまだ先になりそうなので、二度目の通販を注文しました。
前回(こちら)は、なかなか競争率が激しく、いつ見ても、入荷待ち状態だったのですが、最近は、買いたいときに買えることが多くなってきました。
今回も、注文したのは、「もったいないセット」です。もったいないセットは、売れ残ったパンを詰め合わせたもので、3000円相当のところを2500円で販売してくれているそうです。ということで、パンの種類は指定できないのですが、どんぐりと言えば、「ちくわパン」ということで、もったいセットにも、必ず1個はちくわパンが入っているそうで、前回は3個、今回は2個入っていました。

f:id:okka4:20210202062224j:plain


ちくわパンは、感動する美味しさ!というのは言い過ぎだとは思いますが、150円ほどで、これだけ美味しいパンが食べられるというのは嬉しいです。
前回、米粉パンが入っていて、その美味しさに感動したのですが、今回は残念ながら入っていませんでした・・・。
どのパンも、それほど珍しい種類ではないのですが、どれも美味しいから不思議です。何がほかのお店と違うんだろう。
価格は2500円ですが送料が1320円。全体の1/3の料金が送料というのは悲しいので、送料が変わらない範囲でパンの数を増やして貰いたいなぁと思いましたが、ダンボールのサイズを見てみると、80サイズのようで、そのクール宅急便なので、だいぶ送料が割り引かれているようで、これ以上は、どうにもならなそうだということでナットクしました。やはり自分が北海道へ行ったときに食べるのが最もお得ですね(笑)

 

お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

福岡のパン屋「パンストック」

旅行できない状態が1年続いています。ということで、ただでさえ、なかなか行けない福岡のこちらのパン屋さんですが、そういう人達のために通販があります。いつも、唐突にインスタで「本日16時まで」などと告知され、数量限定で申し込むパターンと、オンラインショップで購入するパターンがあります。私は、昨年、前者で申し込み、当選しました(こちら)。そう何度も続けて当選しないんだろうなぁと思い、しばらくは申し込んでいなかったのですが、半年ほど経ったので、もう一度、申し込んでみたら、あっさり当選しました(笑)
こちらのお店は、日もちしなさそうな菓子パンの類いは、九州から関西圏までのエリア限定で販売し、それより東側になると、日もちするハード系や食パンの類いを中心とするラインナップしか購入できません。前回、購入したのは夏でしたが、今回は真冬なので、多少は菓子パンの類いが含まれているかなぁと思いましたが、あまり顔ぶれは変わりませんでした。残念・・・。

f:id:okka4:20210124104416j:plain

 

f:id:okka4:20210124104425j:plain

 

f:id:okka4:20210124104433j:plain

 

f:id:okka4:20210124104441j:plain

 

f:id:okka4:20210124104449j:plain

 

f:id:okka4:20210124104456j:plain

 

f:id:okka4:20210124104504j:plain

 

f:id:okka4:20210124104511j:plain

 

f:id:okka4:20210124104519j:plain

 

f:id:okka4:20210124104526j:plain


どのパンも美味しいです。けど、やはり菓子パンも食べたいし、このお店の人気商品である明太フランスパンも食べたいなぁ。早く福岡に行ける日が来ないかなぁ・・・。


お店のインスタはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

元町中華街のパン屋「オートウー」

年末に食パンが買えなかったのが心残りで、年が明けてから食パンを求めて行って来ました。何度かブログに書きましたが、こちらの食パンは、とてもモッチリとしていて、生で食べても美味しいし、焼いてもモッチリとした食感が失われることはなく美味しいです。なかなかほかのパン屋さんでは味わうことができない特徴的なパンで、クセになる美味しさです。
お店へ行くと、今回は食パンが置いてありました。一安心(笑)
こちらのパン屋さんは、オリジナリティ溢れるパンが多いのですが、年末に食べた、あんがギッシリと入ったシュトーレンも特徴的で美味しかったので、そのことを伝えると
「光栄です」
と。
私は単なる一般のお客さんで、私の言葉を光栄と思われるほどの者ではないのですが、でも私が美味しいと思ったことは伝わったようで良かったです。
最近は、食パンやフランスパンなどを買うことが多かったのですが、今回は、久しぶりに菓子パンも買うことにしました。
買ったのは、いちごロール(250円)、シナモンロール(250円)、紅茶香るりんごとマカダミアンナッツ(260円)、黒まめとヘーゼルナッツ(250円)、あんぱん(250円)、ねぎぱん(200円)、ショクパン(400円)です(内税)。

f:id:okka4:20210118060837j:plain

 

f:id:okka4:20210118060845j:plain

 

f:id:okka4:20210118060854j:plain

 

f:id:okka4:20210118060901j:plain

いちごロールとシナモンロールは、何が嬉しいって、そのクリームの量です。写真にアイスクリームのようにのっかっている部分がありますが、この表面だけじゃなく、半球状の部分全てがクリームですからね。パンの体積に匹敵するほどのボリュームがあるクリームがのっかったパンなんて、なかなかお目にかかれないと思います。言うまでもありませんが美味しいです!紅茶香るりんごとマカダミアンナッツは初めて食べたと思いますが、リンゴの甘みと酸味、マカダミアンナッツの食感、そして紅茶の風味とがあいまって複雑な味を醸し出していますが、とてもバランスがよく、さすがオートウーのパンだなぁと思います。そして、あんぱんとショクパンは、私のお気に入り。安定の美味しさです。


横浜市中区元町1-54 リブレ元町 2F


お店のFBはこちら
お店のインスタはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
オー ト ウー、O to U、石川町駅根岸線京浜東北線元町・中華街駅みなとみらい線

弘明寺のパン屋「よもぱん」

2021年に入って初めてよもぱんへ。まずは
「本年もよろしくお願い致します」
と、お互いに挨拶を交わしてからパンを見ると、買ったことのないパンがいくつかあったので、それらを買うことにしました。
買ったのは、生チョコデニッシュ(320円)、ショコラ(230円)、チーズフランス(680円)です(内税)。

f:id:okka4:20210114064158j:plain

 

f:id:okka4:20210114064206j:plain

 

f:id:okka4:20210114064215j:plain

はからずもチョコ系のパンを2つ買ってしまいましたが、それぞれに違いがあるので、同じタイミングで食べても美味しくいただけると思います。デニッシュ系のチョコパンといえば、ハートブレッドアンティークの天使のチョコリングが有名で、私も初めて食べたときには感動しました。チョコリングはパン生地にチョコが練り込んでありますが、こちらは、パン生地の中央にくぼみを作り、そこに生チョコを投入しています。そのため食べているうちに、チョコもまわりのツブツブ(なんという名前なのでしょう)もこぼれて、皿のうえは食べ散らかしたような状態になります(笑)生チョコはたっぷり入っているので、最後まで美味しく食べられるというのがいいですね。ショコラは、「クーベルチュールチョコと生チョコ、自家製ホワイトチョコベースのクリーム」が入っているそうです。クーベルチュールチョコを使っているからかわかりませんが、よりチョコの味が強いように感じました。チョコ好きの方は、食べてみて下さい!


横浜市南区永田南2-12-3


お店のtwitterこちら
お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
弘明寺駅京浜急行京急横浜市

みなとみらいのパン屋「アイマリーナ」

インターコンチネンタルホテル内にあるショップで、お土産などのほかに、パンやケーキも売っています。近くに用事があり、少し時間を持て余していたので寄ってみました。
パン屋さんではないので、パンの種類はそれほど多くはありませんでした。その中から、写真映えしそうなパンを選びました。
買ったのは、ピュアハニーのハニーコム(275円)、ピュアハニーのコメット(275円)、甘さ控えめ特製あんぱん(275円)、ブリオッシュブレッド(ハーフ)(350円)です(外税)。

f:id:okka4:20210103163259j:plain

 

f:id:okka4:20210103163307j:plain

 

f:id:okka4:20210103163314j:plain


「ムムムっ、高級ホテルっぽい値段だなぁ・・・」というのが第一印象です。写真だとわかりづらいですが、どのパンも小さいのです。たしかに凝っているようですし、材料にはこだわりを持っていそうではありますが。味は、どれも控えめで、上品さを感じますが、なかなかもう一度買いに行こうと思うまでには至りませんでした。


横浜市西区みなとみらい1-1-1インターコンチネンタルホテル2F


お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
iMARINA、みなとみらい駅みなとみらい線

横浜のパン屋「ブランジェ浅野屋」

横浜駅の改札を出て、そごう方面へ進むと、こちらのお店の前を通ることになります。つまり、今までにいくらでも買う機会はありましたが、なんと今回、6年ぶりに買いました。それまで買うことがなかったのは、高い!という印象があったので。
この日は、そごうへ行く途中、まだ開店まで10分ほど時間があり、たまたま、こちらのお店の前を通ったタイミングと、どこかで時間をつぶそうと思いついたタイミングが一致し、「久しぶりに買ってみるか」ということになりました。
この6年の間に、様々なパン屋さんを訪問し、高額のパンをいっぱい見てきたので、もしかしたら印象が変わるかもしれないなぁと思い、ガラスケースに並ぶパンの値段を見ると、「やっぱり高いなぁ・・・」と、印象は変わりませんでした。
買ったのは、全粒粉ハーベスト(300円)、焦がしホイップ&カスタード(270円)、ピスタチオ×フランボワーズ(300円)です(外税)。

f:id:okka4:20210102062324j:plain

 

f:id:okka4:20210102062333j:plain

 

f:id:okka4:20210102062343j:plain

どのパンも「高いだけのことはある!」という味でした。だからこそ、いつも、お客さんが絶えないのでしょうし、6年の間に、横浜駅付近にパン屋さんが増えても、これまで続けてこられたのでしょうけど。「とは言えなぁ・・・」という気持ちも。次に行くのは、また6年後ぐらいかなぁ。


横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜店 B1F


お店のHPはこちら
お店のFBはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
ASANOYA、横浜駅東海道線横須賀線京浜東北線京浜急行京急みなとみらい線横浜市

黄金町のパン屋「こねるねこ」

2年も前にオープンしていたとは知りませんでした・・・。この付近も、たまにジョギングなどで通っていたのですが。というぐらい、ちょっとわかりづらい場所にあるとも言えるお店です。
一度、夕方に行ったら、ほとんどパンが無くなっていたので、あらためて土曜日の10時頃に行ってみました。
パンの種類も数もそれほど多くはなく、惣菜系のパンと、オーソドックスな菓子パンが置いてあるという感じでした。
買ったのは、アスパラベーコン(237円)、ごぼうのきんぴらサラダ(205円)、クリームパン(194円)、クランベリクリームチーズ(237円)です(内税)。

f:id:okka4:20201225062050j:plain

 

f:id:okka4:20201225062059j:plain

 

f:id:okka4:20201225062107j:plain

オーソドックスなパンなので、それほど特徴的な味ではありませんが、味のバランスはよく、美味しかったです。ご近所っぽいお客さんが、数組いらっしゃっていたし、普段使いのパン屋さんとして人気があるのかもしれません。


横浜市中区末吉町4-73-4 ORD駅前マンション1F

 

お店のFBはこちら
お店のインスタはこちら
お店のtwitterこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
黄金町駅京浜急行京急

元町中華街のパン屋「オートウー」

先日、よもぱんで買ったシュトーレンは全て食べてしまったので、どこかほかのパン屋さんのシュトーレンも食べてみたいなぁと思って、「シュトーレンと言えば、ドイツだから、ドイツパンのお店で買おう!」と思って、南区のドイツパンのお店へ行ったら「ありません」とのこと。「ガックリ・・・」と、諦めて、もうコンビニのシュトーレンでも買っちゃうか!とも思ったのですが、せっかくなら、やはりお気に入りのパン屋さんのシュトーレンを食べたい!ということで、オートウーへ行きました。
日曜日の11時頃に行ってみたら、マダム感漂う(元町という土地柄、そう思うだけなような気もしますが)女性が数名並んでいました。パンが目当てか、優しそうな店主さんが目当てか、その両方かわかりませんが。私の後に並んでいたのも女性ばかり。若干の肩身の狭さを感じながら、お店へ入ると、シュトーレンがあるようです。良かった良かった。
いつも食パンばかり買うので、「食パンですか?」と、先に声をかけられ、「食パンも買いますけど、ほかに、シュトーレンと、それからカンパーニュを」と、並んでいるときに目をつけていたカンパーニュも買ってみました。
シュトーレンは、2000円、カンパーニュは300円、ショクパンは400円です(内税)。

f:id:okka4:20201225060915j:plain

 

f:id:okka4:20201225060933j:plain

ちなみに、シュトーレンを買うと、写真の袋をいただけるそうです。シュトーレンは、ちょっと変わっていて、あんこ入りとのこと。「甘さ控えめのあんこで砂糖は使っていないんですよ。ドライフルーツの甘さだけですので」とのこと。これは楽しみ!

f:id:okka4:20201225060946j:plain

なんだか妙にズッシリしているなぁと思ったら、断面を見ていただくとわかる通り、あんこの量がスゴイ!でも砂糖を使っていないので罪悪感はゼロです(笑)あまり洋酒っぽさは感じず、クセは少ないように思いました。あんこを使っているからか、ドライフルーツの押しつけがましい甘さもあまり感じず、全体的にとても優しい味です。少しずつ食べて、味の変化も楽しみたいと思います。


横浜市中区元町1-54 リブレ元町 2F


お店のFBはこちら
お店のインスタはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
オー ト ウー、O to U、石川町駅根岸線京浜東北線元町・中華街駅みなとみらい線

洋光台のパン屋「SOHA」

洋光台に焼き芋屋があることを知り、実家に届け物をするついでに寄ってみました。やっとお店を見つけたのですが、「休み」の文字が・・・。
「ガ~ン」
という心の声が、口から出かかりましたよ。
このまま帰るのはあまりに悲しく、ほかにどこか寄るべきところがなかろうかと思案した結果、「あっ、そう言えば、この近くにパン屋さんがあったはず!」と、思い出したのがSOHAでした。なんと5年ぶりの訪問。わりと最近行ったような気がしていたのですが。時が経つのは早いなぁ・・・。
お店は感染防止対策のため、1組ずつでという貼り紙がありました。先客は1名のみだったので、少しだけ待ってお店に入れました。トレイをキョロキョロ探したのですが見つからず、その様子を見ていた店員さんが、「並んでいるパンは見本ですので、選んでいただいたら、こちらで用意します」とのこと。
買ったのは、ドライトマトと玉ネギのホットプレ(280円)、平飼い卵使用のクリームパン(200円)、渋皮栗のバラカ(320円)、シナモンチョコロール(280円)です(内税)。

f:id:okka4:20201219070820j:plain

 

f:id:okka4:20201219070828j:plain

 

f:id:okka4:20201219070841j:plain

 

f:id:okka4:20201219070850j:plain

5年前の自分のブログを読むと(こちら)、ずいぶんとパンの印象が違います。以前は小さいパンが多く、低価格といったことが書いてありますが、今回は、わりと大きいパンが多い印象ですし、値段もそれなりといった感じです。味は、「う~む」と唸らせるものがありました。ドライトマトと玉ネギのホットプレは、わりと存在感のある具が入っていて、たぶんバランスが悪いと、何かの味が主張してしまうと思うのですが、それぞれの味がうまく調和していて総合的に美味しいので驚きました。ほかのパンも、具の味は控えめで、パンそのものの美味しさを損なわないけど、物足りなさを感じるほどではない絶妙なバランスです。こんなスゴイパン屋さんだったとは!今後、実家へ行く際には、寄らせていただこうと思いました。


横浜市磯子区洋光台3-8-31


お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
ブーランジェリー ソア、Boulangerie SOHA、洋光台駅根岸線京浜東北線

雑色のパン屋「リヨンクローバー」

京急雑色駅近くに行く用事があり、商店街を歩いていたら、たまたまパン屋さんがあったので入ってみました。あとで調べてみたところ、ダイユーという会社(こちら)がプロデュースなり支援なりをしているパン屋さんのようで、さらに調べてみると、今まで行ったパン屋さんも、ダイユーと関係があるところが多いようです。それを知ってから振り返ってみると、お店の造りとか、共通点もあるような気がしてきます。
お店へ寄ったのは夜だったため、パンの種類はそれほど多くはなかったです。
買ったのは、クリスマスツリー(220円)、ジャガベー(204円)、ベーコンエッグ(188円)、名前不明(270円)です(内税)。

f:id:okka4:20201218060333j:plain

 

f:id:okka4:20201218060341j:plain

 

f:id:okka4:20201218060352j:plain

クリスマスツリーは、見るからに楽しそうなパンなので思わず買ってしまいました。形を崩さず持って帰れたのが奇跡のような形をしていますね(笑)中にはホイップクリームが入っていて、見た目、味ともに子供に喜ばれそうなパンでした。ほかのパンは、具沢山で全体的にズッシリとしています。カロリーを気にしていては食べられないようなパンばかりで、そのようなパンは美味しいんですよね。毎日食べていたらたいへんなことになりそうですが、たまに利用するにはいいパン屋さんかもしれないなぁと思いました。

 

東京都大田区仲六郷2-14-5

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
雑色駅京浜急行京急