あれこれと パン屋さん

パン屋さん巡りをしているうちに、その数が増えてきて、自分でもどこへ行ったかわからなくなってきたのでデータベースのつもりでブログを作りました。ご活用いただけますと幸いです(笑)

県立大学のパン屋「ルメルシエ」

せっかく横須賀まで行ったので、ホウトウベーカリー(こちら)だけ寄って帰るのはもったいないなぁと思い、その近くで検索したところ、こちらのパン屋さんを見つけ、行って来ました。場所は、県立大学の駅から海の方へ5分ほど歩いたところにあります。コンクリート打ちっぱなしの一見無機質な外観ですが、中に入ると随所にかわいらしさを感じるお店です。

私が行った時間帯は、それほどパンが多くはありませんでしたし、「このお店ならでは!」というものも見つからなかったので、単純に、美味しそうだなぁと思うパンを買うことにしました。

買ったのは、キーマカレーパン(250円)、極太フランクロール(320円)、フロマージュ(320円)です(内税)。

 

f:id:okka4:20190519160746j:plain

 

f:id:okka4:20190519160755j:plain

 

f:id:okka4:20190519160804j:plain

 

キーマカレーパンは、ピリ辛キーマカレーが入った大人のカレーパンといった感じでした。極太フランクロールは、似たようなパンは多いですが、このパンの特徴は、パンの中に粒マスタードが入っている点でしょうか。と言っても、全体にまんべんなくというわけではなく、ちょうどソーセージ付近に練りこんであり、おかげでより美味しくいただくことが出来ました。フロマージュは、その名、見た目のとおり、チーズだらけのパンです。外側もチーズなら、中にもチーズがたっぷり入っていて美味しかったです。

  

お店のFBはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

県立大学駅京急京浜急行

 

県立大学のパン屋「ホウトウベーカリー」

一昨年、近くまで行く用事があったので寄ってみたのですが、その日は日曜日でお休みでした・・・。その後、NHKで放送された「パン旅」で紹介されたりして、さぞや混んでいるんだろうと思い、ほとぼりが冷めそうな期間をあけてから、再訪問してみました。場所は、京急の県立大学駅の改札を出て、左を向くと、そこにお店があります。

地元の野菜にこだわっているとのことで、そのことがよくわかるような、ほかのお店では見たことがないようなパンがいっぱいあります。デニッシュも食べてみたかったのですが、自分が行った時には、置いてありませんでした。残念。

買ったのは、季節野菜のピゼッタ(430円)、たけのこカレー(340円)、キャベツとベーコンのフォカッチャ(350円)、トマト&チーズ(320円)、シナモンロール(280円)です(外税)。

 

f:id:okka4:20190515065830j:plain

 

f:id:okka4:20190515065840j:plain

 

f:id:okka4:20190515065849j:plain

 

季節野菜のピゼッタは、もうなんだかすごいことになっちゃってますよね。パンを食べているという感覚はなく、野菜メインで、それも素材の味をいかすためか薄味です。パンは、バジルを練りこんだフォカッチャとのことで、野菜の味を邪魔しない程度の控えめな存在ですが、食感はサクッとしていて美味しかったです。キャベツとベーコンのフォカッチャも同様です。キャベツの甘みを味わって下さいという味付けで、体に良さそうなものを食べているなぁという安心感があります。たけのこカレーは意外な組み合わせですが、カレーは控えめで、やはりタケノコがメインといった感じで、食感が良く美味しかったです。テレビで、店主の方が、四六時中、新しいパンのことを考えているとおっしゃっていましたが、たしかに、このお店でしか食べられないパンがいっぱいあり、パン好きの方は、一度、行く価値があると思いますよ。

 

神奈川県横須賀市安浦町2-29-1

 

お店のHPはこちら

お店のFBはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

soil by HOUTOU BAKERY、ソイル バイ ホウトウベーカリー、県立大学駅京急京浜急行

 

石川町のパン屋「ふぁてぃ」

普段、あまり通らない道なのですが、この日は、たまたまジョギングで走っていたら

 

「あれ!いつの間にパン屋さんが!!」

 

と、新しくオープンしたパン屋さんを見つけました。走り終わってから、急いで行ってみました。お店は入って右側がキッチンとカウンターになっていて、左側にパンが並んでいます。パンの種類はそれほど多くはなく、オーソドックスなものが多く、サンドイッチも何種類かありました。

調べてみると、全く同じ名前のお店が、以前、山手にあったようなので、場所を変えてオープンしたということなのかもしれませんね。

買ったのは、クランベリークリームチーズ(350円)、塩パン(200円)、クロワッサン(250円)です(内税)。

 

f:id:okka4:20190512215537j:plain

 

f:id:okka4:20190512215547j:plain

 

f:id:okka4:20190512215601j:plain

 

クランベリークリームチーズは、パン自体にはクセが無く、見た目よりもソフトな食感で、どこを食べてもクリームチーズが出てきて美味しかったです。塩パンは標準的な味でしょうか。クロワッサンは、スーパーやコンビニなんかで袋に入って売っていそうな、サクサク感がなく、しっとりした感じのものでした。

駅からちょっと離れているし、住宅街というわけでもないし、人通りが少ない道なので、だいぶ立地条件は良くなさそうですが、少しずつでもお客さんが増えるといいですね。

 

横浜市中区石川町3-106-4

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

Vati Bäckt Brot、ファティ、石川町駅根岸線京浜東北線

 

門前仲町のパン屋「トリュフベーカリー」

門前仲町の駅から、「こんなところにパン屋さんがあるんだろうか?」という路地のような道を歩いて数分の場所にあります。最近、三軒茶屋にもオープンしたようですね。

SNSに、たまに「いいね」をつけて下さることで、お店の存在を知ったのですが、NHKで放送されていた「パン旅」で紹介されているのを観て、一度、行きたいなぁと思っていました。

その前に寄ったパン屋さんが思いのほか遠くて、こちらのパン屋さんに到着する時間が遅くなってしまい(と言っても11時過ぎでしたが)、すでにお目当ての白トリュフの塩パンのほか、買おうと思っていたいくつかのパンは売り切れていました。残念・・・。

買ったのは、黒トリュフたまごサンド(580円)、くりとゆず(550円)、レーズンサンド(180円)、バジルトマトスティック(250円)、メロンパン(120円)です(内税)。

 

f:id:okka4:20190509065705j:plain

 

f:id:okka4:20190509065715j:plain

 

f:id:okka4:20190509065725j:plain

 

白トリュフの塩パンとともに、こちらのお店の看板メニュー(と思われる)黒トリュフのたまごサンド(写真はひとつしか写っていませんが、2つ入っています)は、ビニール袋を開封すると、トリュフの香りが漂ってきます。正確に言うと、トリュフの香りが、どんなものか知らないので、「たぶん、これのことだろう」という香りが漂ってきました(笑)「パン旅」では、白トリュフのほうが香りが強いと言っていましたが、黒トリュフでも十分強い香りです。食べ慣れていない私には、それが良い香りかどうかよくわかりませんでしたが・・・。パン自体は美味しかったです。トリュフのパンのほか、レーズンサンドその他のパンも、一言で表すと「大人のパン」という印象です。どれも上品で、ちょっとクセがあって、「子供には、なかなか、この美味しさはわからないだろうなぁ」という味でした。次は白トリュフの塩パンを狙って、早い時間帯に行くぞ!

 

東京都江東区門前仲町1-15-2

 

お店のHPはこちら

お店のFBはこちら

お店のインスタはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

truffle bakery、門前仲町駅東京メトロ東西線

 

南砂町のパン屋「ナカヤ」

ゴールデンウイークは特に予定がなかったので、なかなか行く機会がない東京方面のパン屋さんに、まとめて行くぞ!と思い、調べていたところ、こちらのパンが美味しそうだったので、まず初めに寄ることにしました。が、南砂町の駅から遠い・・・。「ここが最寄駅ということで間違いないんだろうか?」と思って、何度も地図を確認しましたが、やはり最寄駅で間違いないようです。20分ほど歩いて、ようやくお店の近くまで来ましたが、「これで臨時休業だったら悲しいなぁ」と、ドキドキしながらお店を見ると、開いていたので一安心(笑)

お店は昭和8年創業とのことですから、創業86年の老舗ということですね。ただ建物は新しいし、パンの種類も斬新なものが多く、古さは全く感じませんでした。何年か前に、こちらのお店のことを書いた方のブログを見たら、その時から建物もパンの種類もずいぶん変わったようですね。

お店の看板に、「ナカヤのアンパン」と書いてあったので、それだけは買うぞ!と思って棚を見たら、こしあんぱんが少し残っているだけでした。やはり、あんぱんは人気があるようです。

買ったのは、アマンドチェリー(367円)、コーヒーあんドーナツ(216円)、ほうじ茶パン(238円)、にんじんのぱん(216円)、こしあんぱん(194円)です(内税)。

 

f:id:okka4:20190508071829j:plain

 

f:id:okka4:20190508071839j:plain

 

f:id:okka4:20190508071848j:plain

 

アマンドチェリーは、SNS映えを意識しているんでしょうね。若い方が、パンを考案しているのだろうか。シロップとパンの上にかかったピンクの部分は甘いですが、チェリーの酸味がガツンと効いていて、やみつきになりそうな味でした。こしあんぱんは、あんがたっぷりで美味しかったです。最近、とにかくパンの皮を薄くして、アンがたっぷりというあんぱんがもてはやされていますが、「そんなんだったら、アンだけ食べてなさい!」という気がします。こちらのあんぱんは、そこまで極端ではなく、あんぱんとして成立するギリギリを攻めたあんぱんといった感じです(個人的意見)。ほうじ茶パンは、見た目は少し地味ですが、ほうじ茶の良い香りがして、これまた美味しかったです。にんじんのぱんは、どうして、ニンジンを入れることを思いついたのか不思議ですが、パンの断面を見ると、細いニンジンがいっぱい入っていて体に良さそうな気がする点がいいです。

ということで、老舗の良さを残しながら、新しいことにチャレンジしている良いパン屋さんでした。駅からもう少し近ければ・・・。

 

東京都江東区東砂6-20-8

 

お店のFBはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

南砂町駅東京メトロ東西線

 

元町中華街のパン屋「のり蔵」

この日は、歩数が2万歩に届いていなかったので、「翌日は雨だし、今日はもうちょっと歩いておきたいなぁ」と目的もなく歩き始め、なんとなくブラフベーカリーへ行ったら、既に売り切れで、次に、なんとなく、こちらのお店に寄りました。

たまに行くと、少しずつSNS映えを意識したようなパンが増えているような気がします。そして、せっかくなので、そういうパンを選んで買ってみました。買ったのは、北海道産大納言のデニッシュ(340円)、なすと味噌とクリームチーズ(360円)、十勝パルメザンチーズクロワッサン(380円)です(内税)。

 

f:id:okka4:20190506061000j:plain

 

f:id:okka4:20190506061012j:plain

 

f:id:okka4:20190506061022j:plain

 

いつも値段を見ずに買って、家に帰ってから気がつくのですが相変わらず高いなぁ・・・。

「どうせ見た目重視なんでしょ!」と思っていたのですが、どれも美味しい!大納言のデニッシュは甘党にはたまらない一品だと思います。なすと味噌とクリームチーズは、なすがたっぷり入っていて、そのヘナッとした食感が、ちょっと変わっていますが、美味しかったです。チーズクロワッサンは、チーズの羽根がついているだけかと思ったら、クロワッサンの中からトロリとしたチーズとハムが出てきました。どれも、高いだけのことはある!という味でした。お見それいたしました。

 

横浜市中区山下町81 1F

 

お店のホームページはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

ノリゾウ、元町中華街駅、元町・中華街駅みなとみらい線

 

糀谷のパン屋「ミモレット」

環八から、ちょっとだけ脇道に入ったところにあります。京急蒲田と糀谷の間ぐらいでしょうか。とても小さなパン屋さんで、お客さんが二人ぐらい入ると、もういっぱいといった感じですが、パンの種類は多いです。そしてどれも美味しそう!

買ったのは、気まぐれカスクート(スモークサーモンとクリームチーズ)(290円)、ミルクフランス(155円)、めんたいフランス(185円)、ホットドック(315円)、アールグレイ(185円)です(内税)。

 

f:id:okka4:20190502201439j:plain

 

f:id:okka4:20190502201450j:plain

 

f:id:okka4:20190502201501j:plain

 

気まぐれカスクートは、一度冷凍してから食べたためか、スモークサーモンの風味が飛んでしまっていたのは自分の責任でしょう・・・。パン生地が美味しく、具のバランスもちょうど良く美味しかったです。ミルクフランスに挟まっているのは、「発酵バター、生クリーム、練乳で作った自家製クリーム」と書いてありました。ちょっと変わってますよね。味はたしかにミルクフランスでした。アールグレイは、その名のとおり、紅茶の香りが口の中に広がる上品な味でした。どれも、パンそのものは、珍しいものではありませんが、何か一工夫されていて、オリジナリティのあるパンになっています。まだまだ食べてみたいパンがあったので、もう一度行ってみるぞ!

馴染みっぽいお客さんが、「揚げパンある?」「砂糖5個で」とおっしゃっていたのですが、どういう意味なんだろう・・・。その場で訊こうかと思ったけど遠慮してしまった(笑)今度訊いてみようっと。

 

 

東京都大田区南蒲田2-8-11

 

お店のFBはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

糀谷駅蒲田駅京急

 

下丸子のパン屋「D316(ディサンイチロク)」

下丸子駅の商店街にあるお店です。個人的には、ジョギングでよくガス橋を通っていたので、なんとなく親しみがある土地ですが、パン屋さんへ行ったことはありませんでした。

お店は、ちょっとオシャレな感じで、「大人のパン屋さん」といったシブいイメージでした。昼過ぎにお店に行ったところ、棚に商品が置いてないスペースがあったので、既に売れてしまったものもあったようですが、お客さんが「今日は、まだいっぱいあるね」と話していたので、ちょっと遅い時間だと売り切れてしまうのかもしれませんね。

買ったのは、そら豆とソーセージのトマトピザ(238円)、カンパーニュフリュイ(216円)、シナモンロール(227円)です(内税)。

 

f:id:okka4:20190429201123j:plain

 

f:id:okka4:20190429201133j:plain

 

f:id:okka4:20190429201143j:plain

 

そら豆とソーセージのトマトピザは、とにかくボリュームがあって、チーズもたっぷりで、このお値段というのは安いなぁと思いました。カンパーニュフリュイも、お手頃なお値段かなぁ。シナモンロールは、よくあるものから一工夫凝らしているのかな?という味でした。上にのっている白い部分が美味しかったです。お店の雰囲気は、ちょっと気取った感じですが、パンは、親しみやすい味で、お値段も良心的なほうかなぁと感じました。

 

東京都大田区下丸子3-16-19

 

お店のFBはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

下丸子駅東急多摩川線

 

白楽のパン屋「ル・ミトロン」

今月に入り、弘明寺コッペパンの専門店を、目白に食パンの専門店をオープンしたことを知り

 

「どうしちゃったんだろう」

 

と思い、久しぶりにル・ミトロンの本店に行って来ました。

 

f:id:okka4:20190425063140j:plain

 

八百屋になっていました。

 

というのはウソですが。あとで景品としてキャベツをいただきました。

お店自体は、特に変わりはなく、パンも少し新商品っぽいものがありましたが、見慣れたパンが並んでいたので、買って帰りました。買ったのは、チョコとクランベリー(360円)、季節のタルト(310円)、MAXカレーフランク(260円)、クリームチーズ明太(280円)、チリコンカンチョリソー(340円)です(内税)。

 

f:id:okka4:20190425063042j:plain

 

f:id:okka4:20190425063052j:plain

 

f:id:okka4:20190425063105j:plain

 

f:id:okka4:20190425063117j:plain

 

f:id:okka4:20190425063127j:plain

 

相変わらず美味しいです。特に、エッグタルトみたいなものは初めて食べましたが、絶品でした!

お店の規模を拡大すると、それと反比例して味が落ちるようなことはあり勝ちなので、少々心配していましたが、そういうことはないようです。それにしても、いつの間にか横浜を飛び出して、東京とか大阪にも出店しているようで、さらに、ホームページを見ると、食パン専門店を「全国に展開中」と書いてあったりして、なんだかすごいことになっているなぁ。

東戸塚にも出店予定とのこと(Iさん、情報ありがとうね!)

 

横浜市神奈川区神大寺4-1-7

 

お店のホームページはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

ルミトロン、Le Mitron、白楽駅東横線、片倉町、横浜市

 

矢口渡のパン屋「ミッキー」

矢口渡駅から多摩川方面へ10分ほど歩いたところにあります。私は車で行きましたが、ちょっと狭い道なので、電車のほうが良さそうです。

お店の外観から、昭和っぽさを感じます。お店に入ると正面にケーキなどのスイーツを並べたケースがあり、右手にパンが並んだ棚があります。パンは大きく分けると、コッペパンサンドと菓子パン、惣菜パン、それから食パンがあるようで、きっと長年、それを作ってこられたんだろうなぁという年季のようなものを感じました。

レジでは、おじいちゃんが対応してくれましたが、とても優しそうな方で、こんな方が作るパンなら美味しいに違いない!という雰囲気を感じました。

買ったのは、えびカツ(235円)、ポテトサラダ(185円)、マンガパン(115円)、ツナマヨネーズ(130円)です(内税)。

 

f:id:okka4:20190421200337j:plain

 

f:id:okka4:20190421200348j:plain

 

f:id:okka4:20190421200400j:plain

 

コッペパンは思ったとおり美味しかったです。特徴は、とにかく具のボリュームです。今まで食べたポテトサラダのパンで、最もインパクトがあったのが札幌のイソップですが(こちら)、それにも引けをとらないほどのインパクトがありました。そして、パンも控え目ながら、ソフトな食感がいいんですよね。えびカツも、同様で、美味しかったです。ツナマヨネーズも、ツナがたっぷり!どれも美味しかったです。

マンガパンは、その雑な感じが面白いですね(笑)いったい、何が描かれているかわからないところが微笑ましい。

今度は食パンも買ってみるぞ!

 

東京都大田区多摩川2丁目23-12

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

矢口渡駅東急多摩川線

 

二俣川のパン屋「パンパティ」

運転免許更新のために二俣川まで行ったので、どこかのパン屋さんに寄りたいなぁと思い探したところ、ジョイナスに入っているこちらのお店を見つけました。思えば、前回、二俣川へ行ったのも免許更新の際のこと。その間に、ジョイナスがオープンして、二俣川駅もすっかり変わりましたねぇ。

このお店の本店は町田にあるようです。ほかに、相模原と立川にも大きなお店を構えているようです。

二俣川のお店は、駅の改札を出てすぐの場所にあり、朝7時から夜9時まで営業しているので、利用し易そうです。

パンの種類は豊富で、どれも美味しそうなので、どれを買うか、ちょっと迷いました。

買ったのは、ちくわパン(184円)、大人のフルーツクリーム(216円)、がっつりチーズ(216円)、NYチョコブレッド(130円)、ステーキ・カレーパン(233円)、プレミアムミルキー(152円)です(内税)。

 

f:id:okka4:20190418064926j:plain

 

f:id:okka4:20190418064938j:plain

 

f:id:okka4:20190418064948j:plain

 

ステーキ・カレーパンは、二俣川店のオリジナルだそうです。ステーキと言うには、ちょっと厚みがありませんが、それでも、たっぷりの肉が入っていてオリジナリティは感じます。大人のフルーツクリームは、クリームチーズが味のベースになっていますが、そこにちょっとジャムっぽいミックスフルーツとクルミも入っていて、サクサク、カリカリといった食感が楽しめて美味しかったです。プレミアムミルキーはセブンイレブンのパンに似た味でした。どのパンも「高級」といった感じはありませんが、庶民派路線を極めて行くと、こういう味になるのかなぁという、私も含め、みんなが好きな味なんじゃないかなぁと思います。

 

横浜市旭区二俣川2-50-14ジョイナステラ1 2F

 

お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

二俣川駅相模鉄道相鉄線

 

大船のパン屋「CALVA」

高久製パンがオープンするまでに、少し時間があったので、こちらのパン屋さんにも久しぶりに寄ってみました。

以前は、夕方に寄ったからか、とても混雑していましたが、今回は、オープンしてすぐに行ったからか、とてもすいていました。

こちらのお店は、ご兄弟がやっていて、それぞれケーキとパンを作っているというのをテレビで観ました。食べログを見ると、スイーツの百名店EAST2019に選ばれていますね。ということを知っていても、私の場合、スイーツには目もくれず、今回もパンのみを購入しました(笑)

買ったのは、アーモンドプレッツェル226円)、ホットドック(227円)、さくらあんぱん(238円)、フレンチトーストハニー(119円)です(内税)。

 

f:id:okka4:20190417063415j:plain

 

f:id:okka4:20190417063427j:plain

 

f:id:okka4:20190417063438j:plain

 

アーモンドプレッツェルは、アーモンドの量がすごいです。そのサクサク感がたまりません。ホットドックはパンのサクッとした食感が良く、ソーセージとパンとの味・量ともにバランスがいいですね。フレンチトーストは「これって本当にパン?」というほどトロッとしてプリンのようで、これまた美味しかったです。スイーツの評価が高いですが、パンも美味しいです!

 

神奈川県鎌倉市大船1-12-18 エミールビル 1F

 

お店のホームページはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

カルヴァ、大船駅東海道線横須賀線根岸線京浜東北線湘南モノレール

 

大船のパン屋「高久製パン」

平塚のパン屋さんですが、大船駅のLUMINEにも出店しています。

あちこちのイベントで、屋台のようにして売っていて有名なのが、弦斎カレーパンで、それも、もちろん売っていますが、こちらのお店は、コッペパンがメインのようです。コッペパン、流行ってますねぇ。と、思って、ほかの商品も見ていたら、「高級食パン」も売っていました。食パンもブームですからねぇ。老舗でありながら、流行を取り入れる柔軟性のあるお店のようです。

買ったのは、メープルフレンチ(213円)、たまごカレーパン(306円)、老舗の高級食パン(500円)です(外税)。

 

f:id:okka4:20190415061646j:plain

 

f:id:okka4:20190415061657j:plain

 

f:id:okka4:20190415061708j:plain

 

コッペパンをメインとしているようだと書いておいて、「コッペパンを買ってないじゃないか!」とツッコまれそうですが・・・。なんだか、そういう気分じゃなかったので・・・。

たまごカレーパンも、弦斎カレーパンと同様、福神漬けが入っていて、そのシャキシャキとした食感がいいです。

高級食パンの材料内訳を見ると「小麦粉、砂糖、生クリーム、大豆発酵食品、植物油脂、パン酵母、塩、イーストフード、増粘剤、トレハロース、安定剤、ph調整剤」とのこと。これを見ても素人の私には、なんのことか、よくわかりませんが、高級な部分が、どのあたりにあるのだろう・・・という疑問だけは湧いてきます。味も普通の食パンだったような気がするし・・・。

ホームページを見ると、相変わらず、いろんなイベントに出店しているようですし、その貪欲さは、よく伝わってきました。

 

神奈川県鎌倉市大船1-4-1大船ルミネ3F

 

お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

大船駅東海道線横須賀線根岸線京浜東北線湘南モノレール

 

東神奈川のパン屋「Pain de U(パンドウー)」

最近、過去に訪問しているパン屋さん情報が多いですが・・・。なかなか出かける機会が少ないし、近場のパン屋さんは、ほぼ行き尽くしてしまったので。

土曜日の午前中に行ってきました。行列が出来るほどではありませんが、それでも、お客さんがひっきりなしに訪れていました。皆さん、美味しいものを、よくご存知で。

買ったのは、KINAKO(200円)、コーヒーあんぱん(210円)、豆乳フランス黒豆入(270円)、フロマージュフリュイ(260円)、シナモンバナナ(180円)です(内税)。

 

f:id:okka4:20190410063258j:plain

 

f:id:okka4:20190410063311j:plain

 

f:id:okka4:20190410063323j:plain

 

久しぶりに行ったら、ちょっと値段が上がっていました。小麦の値段が上がったことと関係があるのかなぁ。

味は、やはり美味しいですね。コーヒーあんぱんは、最近、よもぱん(こちら)でよく食べているので、そちらと比べてしまうと、パン生地の割合が多いなぁと感じますが、それでも美味しいです。豆乳フランス黒豆入は、素朴ですが、食感とちょっと控えめな甘さが美味しいです。オススメです!

 

 

横浜市神奈川区二ツ谷町2-1

 

お店のFBはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

東神奈川駅京浜東北線横浜線

 

千鳥町のパン屋「グルグルベーカリー」

先日行った御嶽山のだんご屋さん「だんごのたかの」(こちら)が気に入ってしまい、もう一度行って来ました。蒲田から池上線に乗って行くことにし、せっかくだから、その沿線にあるパン屋さんに寄って行くことにしました。そこで検索して見つけたのが、こちらのお店です。

千鳥町の改札を出て、2分程度の場所にある小さいお店です。土曜日の9時半頃に行くと、既にお客さんが2組いて、そこに私が入ると、お店はいっぱいといった感じでした。ケースの中に入ったパンを選んで、お店の人に取って貰う対面式ですが、ケースに入りきらないのか、これから並べるものなのか、クロワッサンやバゲットはケースの後ろのほうに置いてありました。

買ったのは、プルーンとクリームチーズのカンパーニュ(220円)、ミルクフランス(160円)、ベリーミックスのミルクフランス(200円)、キャラメルナッツのデニッシュ(240円)、クロックムッシュ(150円)、チョコとマカダミアンナッツのカンパーニュ(220円)です(内税)。

 

f:id:okka4:20190408063218j:plain

 

f:id:okka4:20190408063229j:plain

 

f:id:okka4:20190408063240j:plain

 

ベリーミックスのミルクフランスは、「いちご、フランボワーズ、ボイセンベリー」が入っている土日限定発売の商品だそうです。練乳の甘さとベリー類のほど良い酸味が合わさって美味しかったです。キャラメルナッツのデニッシュは、これでもか!というほどナッツがいっぱい入っていて、コリコリ、サクサクとした食感が良かったです。カンパーニュもパン生地自体がコリッとした食感があって美味しかったです。

それにしても、これだけのパンを、この値段で提供しているというのはスゴイですね。近所にあれば間違いなく通いまくっているだろうなぁ。

 

東京都大田区千鳥1-3-8

 

お店のFBはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

GURU GURU BAKERY、千鳥町駅、池上線