あれこれと パン屋さん

パン屋さん巡りをしているうちに、その数が増えてきて、自分でもどこへ行ったかわからなくなってきたのでデータベースのつもりでブログを作りました。ご活用いただけますと幸いです(笑)

沼部のパン屋「アヤパン」

武蔵小杉・下丸子の近くに行ったのですが、その周辺のパン屋さんは、だいたい行き尽くしてしまったので、もう少し足を伸ばしてみようと思い、こちらのパン屋さんへ行きました。下丸子から行くと、多摩川上に架かる丸子橋を渡り、その道沿いを5分ほど歩くと環8にぶつかりますが、そのひとつ手前の信号(田園調布本町の交差点)を右に曲がって1分ほど歩いたところにあります。

とても小さなお店で、お客さんは店内に入ることはなく、道路に面したショーケースに並んだパンを「これ下さい」と、店員さんに取って貰う対面式です。お客さんはずっと外にいることになるので、雨よけのための庇がちょこっとついています。今までに、400店以上訪れましたが、こういうスタイルのパン屋さんは初めてだなぁ。

買ったのは、プレッツェルクロワッサン(180円)、レーズンクリームチーズ(190円)、豚トロフランク(340円)です(外税)。

 

f:id:okka4:20190318064051j:plain

 

f:id:okka4:20190318064103j:plain

 

f:id:okka4:20190318064113j:plain

 

プレッツェルクロワッサンは、最近、流行りなんでしょうかね。別のお店でも見たことがあります。味は、「クロワッサンだよなぁ。どのへんがプレッツェルなんだろう?言われてみれば、ちょっとカリッとした食感が強いかなぁ・・・」という程度の違いしかわかりませんでした。味オンチでスミマセン・・・。レーズンクリームチーズも、わりといろんなパン屋さんで見ますね。豚トロフランクは長いソーセージが入っていて、食べごたえがありました。

f:id:okka4:20190318064126j:plain


 

 

東京都大田区田園調布本町45-12

 

お店のHPはこちら

お店のFBはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

沼部駅多摩川

 

センター南のパン屋「ブーランジェリー パティスリー トレトゥール アダチ」

前回も書きましたが、こちらのパンは無性に食べたくなることがあります。私がこれまで食べてきたパンとは違うオリジナリティのあるものが多く、この欲求は、このパン屋さんでしか満たすことが出来ないのです。わりと高価なものが多いので、それが頻繁だと困ってしまいますが(笑)ただ、高価だというのも納得の内容と味です。そういう意味ではリーズナブルなお値段だと思います。

今回も、狙ったわけではありませんが、前回と同じく日曜日の9時半頃に行きました。雨だったこともあるかもしれませんが、今回もほとんど並ぶことはありませんでした。

昼食用に、生ハムとブリーチーズのサンドイッチ(650円)、ローストビーフのサンドイッチ(630円)、ほかに、今回初めて買ったのが、ムーランノワゼット(320円)、あとはお気に入りのカシスマロンとパンオフリュイです(外税)。

 

f:id:okka4:20190314063211j:plain

 

f:id:okka4:20190314063222j:plain

 

f:id:okka4:20190314063232j:plain

 

リュックを背負って行ったのですが、パンがつぶれるといけないと思い、結局、リュックの中は空のまま、パンが入ったビニール袋を手に持って帰りましたが、これが重いのなんのって。よくよく考えると、つぶれちゃいそうなパンって、ムーランノワゼットぐらいしかなかったんですけどね。

それにしても、毎度のことながら、こちらのパンは、とても贅沢ですね。具がふんだんに入っていて、とても幸せな気分になります。自分のご褒美パンとして、ちょうど良さそうですね(今回は、別にご褒美を貰うようなことは何もありませんでしたが・・・)。

 

横浜市都築区茅ヶ崎中央22-15 ルーナレガーロ 1F

 

お店のFBはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

Boulangerie Patisserie Traiteur ADACHI、センター南駅横浜市営、地下鉄

 

武蔵新城のパン屋「小さなパンや ちょっぴり」

お店の場所は武蔵新城駅の南側に歩いて5分ほどでしょうか。大きな通りに面していないので、ちょっとわかりづらいかもしれません。店に入ると、店名のとおり、ちょっぴりとパンが残っているような状態でした。

 

「今日、予約が入っていたので、ほとんど売れちゃってて・・・」

 

とのことで、あまり品数はなかったのは残念でした。もともとかもしれませんが、ミニサイズのパンがほとんどで、「どうせならmini oneで売っていないようなパンがいいなぁ」と、珍しく迷いながら買ったのは、塩バターパン(150円)、むらさきイモデニッシュ(80円)、ちょっぴりめろん(80円)、ポテトサラダボー(150円)です。

 

f:id:okka4:20190311063206j:plain

 

f:id:okka4:20190311063217j:plain

 

f:id:okka4:20190311063229j:plain

 

f:id:okka4:20190311063240j:plain

 

塩バターパンは、食パンのようにフンワリとした生地の外側に塩バターが塗ってありますが、バターの風味がもう少しあるといいなぁという物足りなさを感じました。ポテトサラダボーは、小さいけれど、ポテトサラダの味がしっかりとして美味しかったです。その他は、小さすぎて、一口で食べてしまったので、あまり印象に残らなかったかなぁ・・・。

 

神奈川県川崎市中原区新城3-15-8

 

お店のFBはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

武蔵新城駅南武線

 

武蔵新城のパン屋「ミュール・ミュラン」

神奈川県立図書館まで本を借りたいと思い、溝の口で降りて、図書館まで行ったのですが、地図を見てみると、武蔵新城へ行ってもそれほど距離は違わないようだったので、武蔵新城駅まで歩いてみようと思い、そうなると、せっかくだからパン屋さんへ寄ろうと思うに至り、調べて、こちらのお店に行きました。

武蔵新城駅から徒歩数分の場所にあります。お店は比較的広く、パンの種類も多いという口コミを見ましたが、私が行った時は時間帯のせいかもしれませんが、それほど多く並んでいませんでした。並んでいるパンは、わりとオーソドックスなものが多そうでした。

買ったのは、オレンジクロワッサン(170円)、コーンソーセージ(130円)、さつまいもとフロマージュ天然酵母(160円)です(内税)。

 

f:id:okka4:20190307062536j:plain

 

f:id:okka4:20190307062547j:plain

 

f:id:okka4:20190307062733j:plain

 

オレンジクロワッサンは、「オレンジの下にはカスタードクリーム」と書いてありましたが、いまいちカスタードクリームの味は感じられませんでした。オレンジの味が強すぎるのかなぁ。バターの風味もあまり感じませんでした。コーンソーセージは、値段もそうですが、スーパー内に入っているパン屋さんとかで売ってそうな味でした。さつまいもとフロマージュ天然酵母は、個人的には、もう少し強めに焼いてあるのが好みですが、ずっしりするほどの量のチーズとさつまいもが入っていて美味しかったです。

 

神奈川県川崎市中原区新城5-2-14

 

お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

江戸川橋のパン屋「関口フランスパン」

この日は、椿山壮で後輩の結婚式があり、近くのパン屋さんを探したところ、こちらのパン屋さんを発見したので、式場へ行く前に寄ってみました。

調べてみると、創業1888年とのことで、横浜元町にあるウチキパンと同じ年に創業した歴史あるパン屋さんだということがわかりました。そして、どうやら日本におけるフランスパン発祥のお店だそうです。

江戸川橋駅のすぐそばにもお店があるようですが、私は、そこから5分ほど歩いたところにある本店に行きました。

店内はパンの販売スペースと、さらに広々としたイートインスペースが併設されていて、オシャレな庭を見ながら食事をすることが出来るようです。

買ったのは、ガレット(260円)、ナスグラタン(180円)、ツナオニオン(190円)、コーンパン(140円)です(外税)。

 

f:id:okka4:20190304062712j:plain

 

f:id:okka4:20190304062723j:plain

 

f:id:okka4:20190304062735j:plain

 

一度、レジに並んでから、「そう言えば、店名にフランスパンと書かれているのにフランスパンを買わないというのはいかがなものだろう」と思って、バゲットを買おうかと思ったのですが、その後、結婚式に出る身。式場で、バゲットが飛び出ている袋を持つ自分の姿を思い浮かべ、バゲットを買うのは諦めて、代わりにガレットを買いました。

ナスグラタンは、パンというよりも、ナスのグラタンを食べているようでしたが、それはそれで美味しかったです。ツナオニオンは、よくあるマヨネーズまみれの味付けではなく、シンプルに味付けされていて、老舗らしさというか上品さを感じました。ガレットは、見た目はフランスパンですが、中身は食パンのようにキメの細かいパンで、小麦とはちょっと違う独特の風味がありました。ガレットと聞くと、そば粉のクレープみたいなやつを思い浮かべるけど、何か関係があるのだろうか?ということで、老舗であったり、都内のお店ではありますが、特別に値段が高いということもありませんし、丁寧にパンを作っているなぁというのが感じられ、良いお店だなぁと思いました。

 

東京都文京区関口2-3-3目白坂STビル1F

 

お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

LE PAIN FRANCE Sekiguchi、江戸川橋駅東京メトロ有楽町線

 

パンのフェス2019春

昨日、CP+(こちら)を見た帰りに、ちょっと寄ってみました。

 f:id:okka4:20190303073649j:plain

 

時間は15:30頃で、入場は無料になっている時間帯でしたが、並ぶこともなくすんなり会場に入ることが出来ました。が、既に売り切れのお店が続出・・・。

 f:id:okka4:20190303073704j:plain

 

f:id:okka4:20190303073718j:plain

人気店のペニーレインはまだ完売にはなっていませんでしたが、軽く200人は超えているんじゃないかという大行列。

 f:id:okka4:20190303073731j:plain

 

とりあえず会場をグルッと回って、あまりの人混みと既に完売で閉店している店が多いので、何も買わずに帰りました。

個人的には、「ぜひもう一度行ってみたいなぁ」と思っている福岡のパン屋さんパンストック(こちら)が、出店しているのが気になるところですが、今日は朝から雨が降っているし、その中、長時間並ぶ根性は無いので、いつか福岡に行った際に寄るぞ!

パンフェスは本日までですので、お近くにお住まいの方は、CP+とあわせて行ってみてはいかがでしょうか。

 

パンのフェスのHPはこちら

いつでも北海道に行きたい!のHPはこちら

 

新丸子のパン屋「ベルマティネ」

こちらのお店も、新丸子駅の東側の商店街「東栄会」にあります。それほど大きくない商店街にパン屋さんが2つもあって、お互いに、たいへんそうですね。

お店の中はロの字の通路の中央にテーブルが置いてあり、その周りにパンの棚とレジが配置されています。お店はちょっと狭いのですが、人気店らしく、お客さんがひっきりなしに入ってくるので、皆さん、それがルールかのように正しく時計回りに周りながらパンをトレイにのせて行ってました。

買ったのは、紅あずまとイタリアマロンのレコルト(390円)、微笑のクリームパン(150円)、モッツァレラの塩パン(150円)、マロンパン(110円)、もちもちほうれん草(240円)です(外税)。

 

f:id:okka4:20190228064548j:plain

 

f:id:okka4:20190228064558j:plain

 

f:id:okka4:20190228064609j:plain

 

紅あずまのパンは、ちょっと高いですが、その値段に見合う美味しさでした。さつまいもと栗の甘みとチーズの塩っけと、それらの食感がなんとも絶妙で、もう一度食べたいなぁと思わせる味でした。もちもちほうれん草は、その名のとおり、もちもちしたパンの中にほうれん草とハムとチーズが入っていて、ちょっとB級感のある美味しさでした。

チェーン店に席巻されている商店街が多い中、こういうパン屋さんがあるのは、ご近所の方も嬉しいでしょうね。

 

 

神奈川県川崎市中原区新丸子東1-829-4

 

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

新丸子駅東横線目黒線

 

新丸子のパン屋「ビッグバン」

新丸子駅は、その東西に商店街があり、このお店は、東側の商店街「東栄会」にあります。駅を出て、多摩川方面(東側)へ歩いて行き、大きな道路(綱島街道)にぶつかる手前にあります。建物が、いかにも「パン屋です!」といった造りになっていないので、一度、気付かずに通り過ぎてしまいました(笑)

お店に入ると、右手にパンを並べたショーケースがあり、そこから対面式でパンを選ぶスタイルです。お店は新しいのですが、並んでいるパンは、昔ながらのパンが多いなぁと思って、後で調べてみたら、40年以上前からお店を開いているようで、2015年に新装したそうです。納得!

買ったのは、十勝牛乳のチキングラタン(190円)、メイプルシュガートースト(150円)、シャキシャキポテト(190円)です(内税)。

 

f:id:okka4:20190227063321j:plain

 

f:id:okka4:20190227063332j:plain

 

f:id:okka4:20190227063342j:plain

 

お味は、スーパーのパン屋さんに近いかなぁと。見た目以上に軽いです。パンの生地自体は美味しいんですけど、具が少なめで、ちょっと物足りなさを感じました。

 

 

神奈川県川崎市中原区新丸子東1-785

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

新丸子駅東横線目黒線

 

高山のパン屋「のぼりや」

せっかく高山まで行ったので、トランブルー以外にも寄ってみたいなぁと思い、食べログで探したところ、近くに、こちらのお店を見つけて行って来ました。

お店は比較的大きいですが、夕方に行ったこともあり、パンの数はそれほど多くはなさそうでした。並んでいるパンを見ると、いかにもこだわりがありそうなパンと、動物やキャラクターの顔が描いてあるパンが置いてありました。

買ったのは、天然酵母クランベリークルミのペイザン(180円)、天然酵母リンゴとクルミ(ハーフ)(330円)クロワッサン(180円)、天然酵母クランベリーとくるみとクリームチーズのパン(150円)です(内税)。

 

f:id:okka4:20190225063453j:plain

 

f:id:okka4:20190225063506j:plain

 

f:id:okka4:20190225063516j:plain

 

天然酵母クランベリークルミのペイザンは、食事パンということになると思います。クランベリーの香りがするので、口に入れる前に「あれ?ライ麦が入ってるのかな?」という酸味を感じました。高温で焼くパンなので硬くて、しっかり噛みながら食べていると小麦の味やクルミの味も出てきて美味しかったですが、若干パサついていたのは時間が経ってしまってから食べたからかなぁ。リンゴとクルミのパンは、ちょっと変わった組み合わせですね。リンゴのコンポートは、個人的には、ちょっと酸味が強いかなぁという気がしました。食べ応えは十分でした。

 

岐阜県高山市上岡本町1丁目93

 

お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

高山駅高山本線

 

石川町のパン屋「よつばベーカリー」

またまた

 

「しまった!」

 

と、思いましたよ。

中華街で注文した料理がくるまでの間、Google mapで近くのパン屋さんを表示させたら、知らない名前のパン屋さんが。

 

「もしや!」

 

と、思って検索したら12月にオープンしたとのこと。ということで、中華街でご飯を食べ終えた、その足で、お店に行ってみると、日曜日は休み・・・。ということで、翌週の土曜日にあらためて行ってみました。

お店は小さくて、私ともうひとりのお客さんがお店の中に入ると、ちょっと窮屈になり、後から来たお客さんは外で待っていました。パンの種類も数もそれほど多くはありませんが、ひととおりのパンは揃っていました。また、全粒粉のパンも置いてありました。

買ったのは、ジャーマンドック(300円)、クロワッサン(180円)、とろりんチーズ(220円)、明太フランス(260円)です(外税)。

 

f:id:okka4:20190221062610j:plain

 

f:id:okka4:20190221062621j:plain

 

f:id:okka4:20190221062632j:plain



 

ジャーマンドックは、いろんなお店に似たパンがありますが、このお店の特徴はフランスパンに挟んでいるという点と、ポテトサラダが敷いてある点でしょうか。見た目のとおり、ソーセージがとても大きくて、そして、これが美味しい!さらに、ポテトサラダがあることで飽きがこないのもいいですね。そして、なんと言ってもパンそのものが美味しいです。とろりんチーズは、これも似たパンをよく見ますが、こちらのお店はチーズの塩気以外に甘みもあって、その味のバランスが良かったです。はちみつが入っているのかなぁ?

近くに良いパン屋さんが出来て嬉しいなぁ。今度、別のパンも食べてみようっと。

 

横浜市中区石川町2-68-4

 

お店のインスタはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

石川町駅根岸線京浜東北線元町・中華街駅みなとみらい線

 

大船のパン屋「宝泉堂パン店」

かなり昭和感がにじみ出ているパン屋さんです。

3歳まで、この近くに住んでいたのですが、「きっと、その頃からあったんだろうなぁ」という年季を感じました。

お店に入って、パンが並ぶ棚を見ると、もう何十年も前から、この種類だけを作り続けているんだろうなぁという昔ながらのパンが並んでいました。普段、なるべく特徴のあるパンを買うので、こうもスタンダードなパンが並ぶと、何を買ってよいのかわからなくなってしまい、動物園のトラのように、棚の前を行ったり来たりしていました(笑)

結局、買ったのは、クリームパン(110円)、こしあんぱん(110円)、アーモンドデニッシュ(125円)です(外税)。

 

f:id:okka4:20190211213635j:plain

 

f:id:okka4:20190211213647j:plain

 

f:id:okka4:20190211213657j:plain

 

味はやはり普通。でも値段を考えるとお買い得かもしれませんね。値段も昭和から変わっていないっぽいですよね。

ピーナツクリームなどパンの具も売っていて、そんな中でビジュアル的に衝撃を受けたのがこちら。

 

f:id:okka4:20190211213707j:plain

 

きっと美味しいんでしょうけど・・・。もうウ〇チにしか見えない。ここまで黒っぽいと病院で診て貰ったほうがよいという健康状態かもしれないなぁと、どうでもいい想像がふくらんでしまいます。

インスタ映えとは無縁のお店ですが、懐かしさを感じたい方は、ぜひ!

 

神奈川県鎌倉市岡本2丁目13-45

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

大船駅東海道線横須賀線根岸線京浜東北線湘南モノレール

 

クライストチャーチのパン屋さん「JAPANZ BAKERY」

クライストチャーチのサウスシティーモールというショッピングモールに、日本のパン屋さんがあるとのことで行って来ました。

このショッピングモールにはフードコートがあり、すし(と言っても日本人が想像するのとはちょっとした違ってカリフォルニアロールみたいな感じのやつ)とか弁当屋などの日本料理店(?)が、マックなどと一緒に出店しています。そして、このパン屋さんも、それらのひとつとして店を構えています。

私が行ったのは夕方の時間帯で、あまり商品は多くありませんでした。並んでいるのは日本のパン屋さんで普通に見かける種類、そしてサイズです。日本の方がお店をされているようで、普通に日本語で注文できました。買ったのはChoco Croissant(3.5$)とCheese twist(3.0$)です。

 

f:id:okka4:20190214063628j:plain

 

f:id:okka4:20190214063644j:plain

どちらも、日本のスーパーやチェーン店で買うパンよりもずっと美味しかったです。地元の方にも、ボリュームのあるパンばかりではなく、こういう美味しいパンがあることを知って貰いたいなぁ。

 

f:id:okka4:20190214063659j:plain

 

South City Centre, 555 Colombo Street, Christchurch, NewZealand

 

お店のFBはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

ニュージーランドクライストチャーチ、サウスシティーモール

 

高山のパン屋「トランブルー」

長いこと行きたいと思っていたお店にようやく行くことが出来ました。だいぶ前に職場の方に教えていただき、このお店の存在を知ったのですが、その後、パン好きの方のブログなどを見ていると、たびたび、このお店のことが登場し「さぞかし美味しいんだろうなぁ」と思い、いつか高山へ行った時に行くぞ!と、心に誓っていました。が、なかなか高山へ行く用事はなく・・・。かと言って、高山は泊まりで出かけて観光するほど知らない街でもないし。それならばと、横浜から日帰りで行くことにしました。

朝6時前に家を出て、お店に着いたのが11時半頃。やはり遠いなぁ・・・。お店の前には数組の行列がありましたが、想像していたよりは、だいぶ少なくホッと一安心。15分ほどでお店の中に入ることが出来ました。

買ったのは、いちごのペストリー(380円)、チョコレートのタルト(400円)、ミルティル(210円)、和栗のデニッシュ(400円)、キャフェ(200円)、ラングドゥブッフ(210円)、ラングドゥブーフカネル(210円)、さつまいもと栗と黒ゴマのリュスティック(265円)、かぼちゃと栗とヘーゼルナッツのリュスティック(270円)、パンシュー(260円)、カスタード入りブリオッシュ(200円)、ベーコンチーズロール(220円)、はちみつと蒸し栗の小さな食パン(260円)、ショコラ(210円)です(内税)。

 

f:id:okka4:20190211212301j:plain

 

f:id:okka4:20190211212313j:plain

 

f:id:okka4:20190211212324j:plain

 

f:id:okka4:20190211212336j:plain

 

f:id:okka4:20190211212349j:plain

 

f:id:okka4:20190211212400j:plain

 

f:id:okka4:20190211212412j:plain

 

いや~、いっぱい買っちゃったなぁ・・・。値段を見ないでトレーにのせていたら、4千円分も買っちゃいましたよ(汗)過去最高額です(笑)ただ、冷静になってパンの値段を見てみると、ケーキに近い、いちごのペストリーや和栗のデニッシュを複数個買ったので高くなってしまいましたが、特別高いということはないですね。

さて、お味のほうですが。いちごのペストリーは、まず見た目が美しい!そして少し近付くとイチゴの香りが漂います。そのイチゴの酸味とカスタードの甘さのバランスが絶妙で、さらにバターの風味と、「これでもか!」と層を重ねたデニッシュの食感がたまらない。これは、もう芸術品ですね。チョコレートのタルトも、たっぷりのチョコですが、ほど良い苦味と上品な甘さで、しつこさを感じず美味しかったです。その他のパンも美味しかったですが、感想を書いているとキリがないので省略します(笑)

 

人気のクロワッサンは、焼き上がる時間が書いてありました。

 

f:id:okka4:20190211212422j:plain

 

ぜひ食べたいなぁと思い、実は、2回並んだのですが、タイミングが合わずに食べることが出来ませんでした。残念・・・。が、しかし!この2日前に、偶然にも「高山に行って来ました!」という後輩からお土産にクロワッサンをいただいていたのです。

 

「実は、明日か明後日に行こうと思ってるんだけど」

 

と、話すと

 

「じゃぁ、いらないですね」

 

と、言われましたが

 

「いやいや、いただきます!」

 

と、いただいておいて良かった(笑)(Nさん、ありがとうございました!)

 

f:id:okka4:20190211212434j:plain

 

バターの風味は、きっとだいぶ飛んでしまっていたのでしょうけど、それでも十分に美味しかったです。その場で食べればさぞかし美味しかったんだろうなぁ。

ということで噂に違わぬ美味しいパン屋さんでした。

 

話はそれますが、こちらのお店は、もともと「なるせパン」というパン屋さんで、地元の給食やスーパーに卸しているという情報もいただきました(またまたNさん、ありがとうございます)。トランブルーのお店の隣の建物を見ると

 

f:id:okka4:20190211212448j:plain

 

あっ、ホントだ!「なるせパン」「給食」の文字が。

スーパーへ行ってみると

 

f:id:okka4:20190211212500j:plain

 

f:id:okka4:20190211212512j:plain

 

地元に愛されるパン屋さんでもあったんですね。

f:id:okka4:20190211212527j:plain


 

 

岐阜県高山市西之一色町1-73-5

 

お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

TRAIN BLEU、高山駅高山本線

 

クライストチャーチのパン屋さん「Ma Baker」

ホテルからジョギングして、Copenhagen Bakeryへ向かっている時に、たまたま見つけたパン屋さんです。ちょうどオープン時間の7時だったので、どんな様子か見てみようと立ち寄りました。

お店は広くて、棚にパンが並んでいました。見てみると、どれも巨大!その巨大さたるや、日本ではお目にかかったことがないほどで、とても朝食として食べられそうにありません。その後、Copenhagen Bakeryでもパンを買おうと思っていたので、試しに、ひとつだけ買って帰ることにしました。買ったのは、Cheese Scone(2.9$)です。

 f:id:okka4:20190211075343j:plain

 

この時のレートは、1ニュージーランドドルで、だいたい75円ぐらいなので、220円ぐらいでしょうか。日本と、それほど値段は変わらなそうですね。ただ、デカイ!

バターをつけて行くか訊かれましたが(たぶん)、その先もジョギングしながら別のパン屋さんへ寄り、さらにホテルに戻らないといけなかったので、「No, thank you!」ということで、そのままホテルへ持ち帰り食べました。

 

う~む・・・。大味

 

ということで、やはり見た目のとおりの味でした。

f:id:okka4:20190211075406j:plain

 

f:id:okka4:20190211075416j:plain

 

135 Farrington Ave, Bishopdale, Christchurch, NewZealand

 

お店のFBはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

ニュージーランドクライストチャーチ

 

大船のパン屋「トロンボーンベーカリー」

何度も書いていますが、ちょっと油断すると新しいパン屋さんがオープンしているからたいへん!

こちらのお店は、昨年、8月にオープンしたようです。この近くは何度か通っていますが、ちっとも気がつきませんでした。

オープンして間もないので、きっと今風のオシャレなお店なのかなぁと想像していたら、ちょっと想像と違う建物でした。プレハブチックな建物と手作り感が出まくっている看板に、ちょっと昭和を感じました。

店内は、広々としていて、その空間に比べるとパンの数は少ないかなぁと

買ったのは、リュスティック(くるみ)(140円)、オニオンベーコンチーズブレッド(290円)、リュスティック(バター包み)(130円)、シロパン(100円)です(内税)。

 

f:id:okka4:20190207063806j:plain

 

f:id:okka4:20190207063820j:plain

 

f:id:okka4:20190207063831j:plain

 

味は一言で表現すると「素朴」。「ビックリするほど美味しいものを食べさせてやるぞ!」というような力みが全くなく、「毎日食べても飽きさせませんわ」という味です。マーガリンやショートニングを使わず無添加だったり、自家製天然酵母だったり、そういうところにこだわりを持っているようなので、私のような一見さんにはウケがよくないかもしれませんが、普段の食事に食べるにはいいパン屋さんかもしれませんね。

 

f:id:okka4:20190207063840j:plain

 

横浜市栄区笠間1-6-19

 

お店のFBはこちら

お店のtwitterこちら

お店のインスタはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

大船駅東海道線横須賀線根岸線京浜東北線湘南モノレール