あれこれと パン屋さん

パン屋さん巡りをしているうちに、その数が増えてきて、自分でもどこへ行ったかわからなくなってきたのでデータベースのつもりでブログを作りました。ご活用いただけますと幸いです(笑)

福岡のパン屋「パンストック」

これまで、たぶん500店舗ぐらいのパン屋さんへ行っていると思いますが、その中で好きなパン屋さんを3つ挙げて下さいと問われたら、札幌のどんぐり、福岡のパンストック、そして横浜のよもぱんを挙げます。どんぐりは、昭和の時代からあるパン屋さんで、今風なシャレた感じはありませんが、庶民に寄り添うパン屋さんといった感じです。パンの種類が豊富で、どれも美味しそうで、行くと、ものすごくテンションが上がります(笑)パンストックは、どんぐりとは対照的に、今風なオシャレなパン屋さんです。どのパンも、ガツン!というインパクトはないですが、バランスのよい飽きのこない味だと思います。よもぱんは、地元のパン屋さんとして、いつもお世話になっています。パンが美味しいのはもちろんですが、お店の雰囲気が好きです。
よもぱんは、いつでも行けますが、どんぐりもパンストックも、そう簡単には行けません。が、こういう世の中で、最近、通販をするパン屋さんが増えて来ました。どんぐりの通販については、先日、書きました(こちら)。パンストックもインスタを見たら、突発的に通販をしていることを知りました。ただ、エリアが西日本のみだったり、申し込み時間が10分間だけで、うっかり忘れてしまうことが多く、なかなか申し込みすらできませんでした。そんなある日、全国を対象とした通販の案内がありました。

「これを逃してなるものか!」

と、今回は、申し込みを忘れないように、その時間にアラームをセットし、申し込みました。抽選で100名までということで、当たらないんだろうなぁと思っていたのですが、当選の通知があり、そして届いたのが、こちら。

f:id:okka4:20200705190833j:plain


①19世紀バゲット
②パンドミ ドイツorフランス
③くるみとレーズンのルヴァン
クランベリー・プルーン・カレンツのルヴァン
⑤夏のルヴァン
⑥カカオ ド ショコラ
アールグレイホワイトチョコレート
⑧全粒粉とチーズ
⑨オーガニック シナモンロール
⑩ハニートースト
⑪オーガニックゴマロール
⑫ジャパンロール
⑬ドイツロール
⑭食物繊維

こういう季節なので、日もちするルヴァン系がメインとのことで、パンストックで人気のある明太フランスや私が好きなあんパンは入っていないのは残念ですが、でも、これから日々楽しみです。まだ、どんぐりのパンも冷凍庫に入っていて、冷凍庫はギューギューの状態になってしまいましたが・・・。

f:id:okka4:20200705190928j:plain

 

f:id:okka4:20200705190940j:plain

 

f:id:okka4:20200705190952j:plain

 

f:id:okka4:20200705191006j:plain


お店のインスタはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

横浜のパン屋「トムキャット」

先日、CIAL横浜がオープンし、その中にあるこちらのお店もオープンしました。ニューヨークの4つ星レストランや有名ホテルに毎日400種以上のブレッドを製造し、届けているお店で、日本の店舗はここだけだそうです。
アメリカのパン屋さんというと、The City Bakeryがありますが、ほぼ同時期にNEWoMan YOKOHAMAにオープンしました。横浜駅もパン屋さんが増えたなぁ。
オープン翌日、会社帰りに寄ったのですが、このお店のみならず、CIALがお客さんで溢れていたので、その日は諦めて、日曜日にあらためて行ってみました。
パンの数は多いほうだと思います。パンはケースの中に入っていて、それを開けてトングで取るのですが、もう一方の手にはトレイを持っているし、ケースの高さが少し低いので、ちょっと取りづらさを感じました。きっとパンを落とす人がいるんだろうなぁ。
見た目といい、トングでパンを取った際の軽さといい、スーパーの中に入っているパン屋さんのパンに似ているなぁと感じました。
買ったのは、ツナメルト(300円)、ハッシュドポテトとウインナーフォカッチャ(350円)、ニューヨークチーズケーキパン(280円)、デュラム小麦のチーズデニッシュ(180円)、ハーブフランクチーズ(350円)、湯捏ねブレッド(80円)です(内税)。

f:id:okka4:20200704061558j:plain

 

f:id:okka4:20200704061607j:plain

 

f:id:okka4:20200704061617j:plain

ツナメルトは、円盤状のパンに、まんべんなくツナがのっているので、どこから食べてもツナがたっぷりで美味しかったです。ハッシュドポテトとウインナーフォカッチャは、なんとなく食べることに罪悪感を感じますが(笑)ソフトな食感のパンと、よく合っていました。ニューヨークチーズケーキパンは、その名の通り、チーズケーキ味で美味しかったです。意外とと言っては失礼ですが、全体的に見た目よりも美味しかったです。ただ、価格とのバランスはどうだろうという気はしました。


横浜市西区南幸1-1-1 CIAL YOKOHAMA B1F

 

お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
横浜駅東海道線横須賀線京浜東北線京浜急行京急みなとみらい線横浜市

石川町のパン屋「ハマブレッド」

コロナ禍の中、ひそかにオープンしていることにだいぶ経ってから気が付きました。
オープンから1ヵ月後に行ってみたところ行列ができていたので、その日はあきらめ、翌週、開店(11時)の10分前に行ってみました。
お店は、見たところ、ご夫婦(?)のお二人で切り盛りしているようでした。対面式で、注文を聞いて、パンをトレイにのせて、お会計し、パンを袋に入れて、という一連の作業を女性一人でされているため、時間がかかり、それで行列ができてしまうことがわかりました。
買ったのは、抹茶のクロワッサン(250円)、クロワッサンフランボワーズ(260円)、ハマブレッドドッグ(340円)、クランベリークリームチーズ(240円)、杏とブルーベリー(360円)、自家製練乳のミルククリーム(210円)、全粒粉のスコーン(180円)です(外税)。

f:id:okka4:20200628192953j:plain

 

f:id:okka4:20200628193002j:plain

 

f:id:okka4:20200628193010j:plain

2つのクロワッサンは、もちろん見た目を意識されているのでしょうね。どちらも中に、ちょこっとジャムっぽいものが入っていました。それもあって、抹茶やフランボワーズの風味が強い分、バターの風味があまり感じられませんでした。ハマブレッドドッグは、お店の名前を冠するパンなので、きっと看板メニューに違いないと思って買いました。家に帰ってから気が付いたのですが、よく見ると、私が苦手とするザワークラウトがたっぷり入っているではありませんか!すっぱかったぁ・・・。パンの味がどんなだったか記憶にないほどパンチのある味でした(笑)
それにしても、この付近は、ここ数年の間に急激にパン屋さんが増えましたねぇ。こんなにパン屋さんが密集している場所は、ほかには無いんじゃないかなぁ。このお店が開くのを待っている方の中には、のり蔵とオートウーの袋を持っている方もいらっしゃいました。狭いエリアにパン屋さんがいっぱい集まっているので、パン屋さん巡りを趣味にされている方々には嬉しい場所だと思います。


横浜市中区石川町1-14-13

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
hamabread、石川町駅根岸線京浜東北線元町・中華街駅みなとみらい線

札幌のパン屋「どんぐり」

コロナ渦でテイクアウトに対応するお店が増えましたが、それだけではなく、通販を展開するパン屋さんも増えて来ました。そこにあるから、その土地を訪れたいと思うパン屋さんの一つである福岡の「パンストック」も、不定期に通販をすることを知ったのですが、注文できるのは10分間のみとか、九州や西日本の地域限定とか、抽選など、なかなか狭き門です。もうひとつ大好きな札幌のパン屋さん「どんぐり」でも通販をしていないかなぁと検索してみたら、なんとオンラインショッピングを開始しましたとのこと(こちら)。

「これは、すぐにでも申し込まなければ!」

と思ったのですが、よくよく読んでみると、お店で売れ残った場合に、それらを冷凍して送るとのこと。ということで、いつでも買えるというわけではないことがわかりました。それ以来、頻繁にネットを見ていたのですが、いつ見ても「入荷待ち」。そんなある日、会社帰りの電車待ちの時間に、ネットを見たら、「入荷待ち」の文字が消えています。

「お~!ついに、この時が来た!!」

と、急いで、必要情報を入力して注文したのですが、その後、「せっかくだから2セットぐらい注文しておけばよかった・・・」と、後悔したのでした。パン自体は2,500円ですが、送料が1,200円もするので、どうせなら、いっぱい買いたいじゃありませんか!しかし、「すぐに売り切れてしまうかもしれない」と、あまりに慌てて注文したので、そんなことにまで気が回らなかった・・・。
そして、3日後に届いたのが、こちら。

f:id:okka4:20200628192206j:plain


ダンボール箱はそれほど大きくはありませんが、ずっしりとしていました。
「何が入っているのかなぁ」
と、ひとつずつパンを取り出すときの嬉しさといったら(笑)
どんぐりの代名詞でもある、ちくわパンは3個入っていました。北海道のご当地パンでもある豆パンが入っていたのも嬉しかったです。ザンギまで入っているし。あとはカレーパンと明太フランスぐらいまでは食べたことがありますが、それ以外は、たぶん初対面。どんぐりは、パンの種類が豊富で、しかも「あのパンが美味しかったから、もう一度買ってみよう!」と、同じパンを買うことが多いので、食べたことがないパンが多いのです。こういう機会がないと、なかなか、ほかの種類のパンを食べることがないと考えると、それも悪くないなぁと。
しばらく幸せな日々が続くことになりそうです。

 

f:id:okka4:20200628192217j:plain

 

f:id:okka4:20200628192227j:plain

 

f:id:okka4:20200628192240j:plain

 

f:id:okka4:20200628192250j:plain

 

f:id:okka4:20200628192300j:plain

 

f:id:okka4:20200628192309j:plain

 

お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

閉店したパン屋さん

新型コロナが猛威を振るってからというもの、横浜市内(しかも、ごく限られた範囲)のパン屋さん以外には行ってません。ということで、全国の美味しいパン屋さんへ行きたい気持ちは強まるばかり(笑)
世の中が落ち着いたら、いつでもパン屋さんへ行けるように、ネットで開店情報を調べたりしています(こちら)。開店するパン屋さんの数の多さに驚きますが、その大部分が高級食パンのお店だということにも驚いてしまいます。開店するお店も、このブームがいつまでも続くことはないだろうと思っていると思うのですが、それでも開店するということは、よほど儲かるんだろうなぁと思ってしまいます。作るパンは、食パンの1種類だけなので、多くの種類を作るパン屋さんほど手間はかからないでしょうし、作り手を育てる時間もかからないでしょうし、それが高くても売れるし、今のところ売れ残りも出ないほどの人気だし。初めに、この仕組みを考えた人はスゴイなぁ。
その一方で、残念ながら閉店するお店もあります。特に残念だなぁと思うのが、全国展開していないお店の閉店ですね。
松本のマルショウ(こちら)は、松本城のすぐそばにある老舗のパン屋さんで、私が行ったときは早朝にもかかわらず、お客さんがいっぱい来ていたので、地元に愛されているパン屋さんなんだなぁと思ったのですが。
伊豆のマリー(こちら)は、たまたま車を走らせていた道沿いで見つけたお店で、雑貨店と一体になっているのが珍しくて、記憶に残っています。
吉祥寺のボンジュールボン(こちら)は、商店街の中にある小さなお店で、きっと古いお店なんだろうなぁと思っていたら開店してから7年とのこと。最近では珍しくなくなってきた画像認識で瞬時にパンの会計が出来てしまうシステムを初めて見たのが、こちらのお店でした。
ほかにも、エルヴィス・コステロのライブへ行く途中に立ち寄った三軒茶屋のパングワン(こちら)とか、都市対抗野球を観に行く途中に寄った飯田橋のエピシェール(こちら)とか、お店へ行く途中に車のタイヤがパンクしてしまい、途方に暮れたことを思い出す、杉田(横浜)の盛岡製パン(こちら)などなど。たいていは一度しか訪問していませんが、わりと、いろんな記憶と結びついていて、そこが閉店してしまうというのは、自分が生きた証(と言うと大げさですが)が消えて行くような一抹の寂しさを感じたりします。お店の方は、そんな感傷的なことを言っている場合ではないのでしょうけど。
閉店したパン屋さんの皆様、美味しいパンをありがとうございました。

 

f:id:okka4:20200620201535j:plain

マルショウ

 

f:id:okka4:20200620201553j:plain

マリー

 

f:id:okka4:20200620201609j:plain

ボンジュールボン

 

f:id:okka4:20200620201619j:plain

パングワン

 

f:id:okka4:20200620201630j:plain

エピシェール

 

f:id:okka4:20200620201641j:plain

盛岡製パン


以下もご覧下さい
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

金沢文庫のパン屋「カルム」

最寄り駅は金沢文庫だと思いますが、駅からだいぶ離れている、釜利谷(かまりや)という住宅街の中にあります。コストコへ行った帰りに、ちょっとだけ寄り道して、こちらのお店に寄ってみました。
店内は、広くはなく、入って左側と右側のテーブルに、それほど多くはない種類のパンが置いてありました。
買ったのは、ラタトゥイユ(250円)、サルタナハーフ(250円)、ミルクフランス(200円)、しば漬とクリームチーズ(200円)です(外税)。

f:id:okka4:20200620201132j:plain

 

f:id:okka4:20200620201142j:plain

 

f:id:okka4:20200620201149j:plain

ラタトゥイユは、ケチャップ味のピザみたいな感じでした。具は、もう少し多いと嬉しいなぁ。しば漬とクリームチーズは、ちょっと変わっているので買ってみました。実は、あまりしば漬が好きではないのですが、その味が気になるほどは入っていなくて、ほどよい塩味があって美味しかったです。ミルクフランスもそうですが、全体的に、具が少ないなぁということを感じました。あとは、ちょっと高いかなぁとも思いました。


横浜市金沢区釜利谷西1-36-18

 

お店のFBはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
Bakery calme、金沢文庫駅京急京浜急行

弘明寺のパン屋「よもぱん」

この日は、雨がやんでいる間に!と、よもぱんを目指してジョギングしてきました(途中で、雨が降ってきましたが・・・)。
息がゼーゼーしている状態でお店に行くのは迷惑だろうと思い、お店の近くから歩いて行き、フェイスガードをしてからお店に入りました。
パンはリュックに入れて帰るので、形が崩れ易いパンは買えないなぁと思いながら選らんだのは、こちらです。

ダークチェリー(280円)、よもぱん(250円)、餡食パン(2枚)(290円)です(内税)。

f:id:okka4:20200620200728j:plain


形が崩れ易そうなパンばかり(笑)ダークチェリーは初めて食べましたが、デニッシュ生地にカスタードとダークチェリーの組み合わせは、甘さとほんの少しの酸味が混然一体となって美味しかったです。

お店を出ると

「お客さまぁ~」

と、呼び止められました。なんか忘れものしたっけ?と思ったら、パン屋さん情報を教えて下さいました。東神奈川方面のお客さんから評判の良いお店ということで、ゴルジュ(こちら)と玉手麦(こちら)。どちらも行ったことがあったのですが、レジでお客さんを待たせてまで教えて下さった気持ちが嬉しかったです。私も、石川町に新しく出来たパン屋さん情報(ハマブレッド)と、そこへ前日に行ってみたけど行列ができていたので買えなかったことをお伝えし、帰りのジョギングをスタートしました。


横浜市南区永田南2-12-3

 

お店のtwitterこちら
お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
弘明寺駅京浜急行京急横浜市

ハイアットリージェンシー横浜の食パン

みなとみらいだけではなく、日本大通りの近くでも、いろいろと建設が進んでいます。ハイアットリージェンシーも、気が付くと出来上がっていたといった感じで、自分だけかもしれませんが、あまり「工事してるなぁ」という印象がないうちにオープンしていました。
このホテルにパンなどを売っているお店が入っているという情報を得て、中華街へ行ったついでに寄ってみました。
場所は中華街と山下公園の間ぐらいにあります。昼という中途半端な時間帯のせいもあるでしょうけど、やはり新型コロナの影響もあるのでしょうね、お客さんの姿はなく、ホテルの方々の注目を一身に浴びることになってしまい、なんとも居心地が悪かったです(笑)
お店は想像していたより、ずっと小さくて、パンは食パン一種類のみ、ケーキもありましたが、その種類も少なかったです。ほかにハチミツなど、ちょっと高級感のあるものが少し売っていました。
パンは2斤サイズで720円(外税)。最近はやりの高級食パンの値段を考えると、特別に高いということはありませんが、ただ、ここは食パン専門店じゃなく、ホテルなので、単に高いだけということはないだろうか?と、買おうかどうか迷っていたら

 

「こちらに焼き立てのパンがありますので」

 

と、声をかけられ

 

「じゃぁ、買うか」

 

と決心しました(笑)

f:id:okka4:20200614193453j:plain

「生地の中にたっぷりの練乳とはちみつを加え、乳脂48%の厳選された北海道産クリームで練りこみ」とか「良質な生乳を主として得られた乳脂肪を原料とし、こだわりの製法で作られた幻のバター」を使っているとか説明が書いてありましたので、最近、流行りの高級食パンというやつですね。たしかにフワフワで甘みとコクがあり美味しかったです。近くにある乃が美は、相変わらず混んでいるし、こちらのほうが安いので、もし美味しい食パンを食べたくなったら、こちらで買おうかなぁと思いました。
そして、その翌週、早速、買いに行きました(笑)


「こちらで焼いているんですか?」

と聞いたら

「そうです」

と、おっしゃっていました。ホテルの朝食でも食べることができるのでしょうかね。

f:id:okka4:20200614193511j:plain

 

f:id:okka4:20200614193521j:plain

 

ホテルのHPはこちら

 

以下もご覧下さい
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

横浜元町のパン屋「ブラフベーカリー」

久しぶりに行ったら、新型コロナ対策が強化されていました。まず、お客さんは代表者1名のみの入店可、そしてトレイを取る前にアルコールでシュッシュと除菌し、さらに片手にビニール手袋をはめます。パンは、その手袋をはめた手で取って行きます。レジの横に自動で開くごみ箱が置いてあり、そこに手袋を捨てます。
パンを一つ一つビニールに入れるお店があったり、トングでつかむスタイルではなく対面式にしたり、お店の対応のしかたは様々ですね。
買ったのは、バターミルクブレッド(230円)、小倉ネオ(210円)、ミルクスティック(210円)、バターミルクスコーン(320円)、シナモンロール(320円)、クロックムッシュ(320円)です(内税)。

f:id:okka4:20200613062604j:plain

 

f:id:okka4:20200613062616j:plain

 

f:id:okka4:20200613062623j:plain

バターミルクブレッドは「北海道前田農産のキタノカオリ100%使用。砂糖を使っていないのにほんのり甘くてサクッ、フワ、モッチリな食事パン」とのこと。初めて食べましたが、パンドウーの豆乳フランスと似ていて、外はほどよくサクッとしていて、中はフワフワしています。個人的には、こういうパンが好きです。さすが、ブラフベーカリー!


横浜市中区元町2-80-9 ヒルクレストオグラ1F

 

お店のHPはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
BLUFF BAKERY、石川町駅根岸線京浜東北線元町・中華街駅みなとみらい線

上大岡のパン屋「ムックリ」

先日、弘明寺のパン屋さん「よもぱん」へ行ったら、お店の奥様から

 

「上大岡に新しいパン屋さんができたの知ってますか?」

 

と聞かれました。

 

「え~!そうなんですか!!」

 

お店の名前を教えていただき、早速行きたかったところですが、一応、緊急事態宣言が解除されてから行ってみました。
場所は、上大岡駅から5分程度でしょうか。たぶん地元の方以外で、「偶然見つけちゃったよ!」という方はいらっしゃらないのではないかという狭い道沿いにあります(だいたい、この辺りは、どこも道が狭いのですが)。私も初めて行った場所でした。
そして、お店も小さくて、このご時世なので店内は「2組まで」と書いてありましたが、このご時世じゃなくても、たぶん2組入るといっぱいといった感じです。ただ、入口とレジの間の棚にパンが並び、会計を済ますと、そのすぐ横が出口という動線なので、お客さん同士がぶつかることがないのは良いところだなぁと思いました。

買ったのは、ショーリン・オンポム(300円)、ミルクフランス(220円)、ブリオッシュレモンクリーム(240円)、ノルマンディーチョコちっぷ(200円)、クロックムッシュ(300円)、パンフロマージュ(280円)、プレーンスコーン(230円)です(外税)。

f:id:okka4:20200603060407j:plain

 

f:id:okka4:20200603060418j:plain

 

f:id:okka4:20200603060426j:plain

お店は小さく、パンを置ける場所も少ないながら、いろんな種類のパンがありますね。ミルクフランスは、それ用に焼いたパンというよりも、バタールかバゲットかを切って、そこにミルククリームを挟んでいるようで、これはこれで珍しいように思います。ちょっと時間が経ってから食べたので、パンがシットリしてしまっていたのが残念でした(私の食べ方に問題がありますが)。パンフロマージュは、チーズがたっぷり入ったズッシリとしたパンで、美味しかったです。
どのパンも無難な美味しさで、はずれはないと思いますが、欲を言うと、このお店ならではのオリジナリティがあると、さらに良いんだけどなぁと思いました。上から目線でスミマセン・・・。


横浜市港南区大久保1-4-3TWINS 1F

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
PAN-MucKURI、パン・ムックリ上大岡駅京浜急行京急横浜市

関内のパン屋「ポンパドウル」

横浜の情報サイトを見ていたら、ポンパドウルが夢笛楼とコラボして「横濱煉瓦パン」なるものを作ったとのことなので、「これは買わなければ!」ということで、近所のポンパドウルへ行って来ました。

f:id:okka4:20200524155113j:plain

お値段は216円(内税)です。
「霧笛楼の「横濱煉瓦」をしっとりとしたクルミパンで包み、横濱煉瓦のリッチな味わいを引き立てるオレンジチョコクリームが入った商品です。手のひらサイズのかわいいレンガ型」とのこと。
横濱煉瓦って、どんなお菓子だっけ?と思って調べたら、ガトーショコラのようなお菓子なんですね(こちら)。

f:id:okka4:20200524155124j:plain

味は上述のとおり、お菓子がまるまる1個入っていて、チョコとオレンジの味、そして、時々、クルミの食感があるパンです。ジョギングの後に食べたこともあって、口の中の水分が無くなりました(笑)
横浜以外のポンパドウルでも売っているようですよ。


横浜市中区末広町1-1-2三興商事ビル1F


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
関内駅根岸線京浜東北線横浜市

白楽のパン屋「ル・ミトロン」

最近、インスタが更新されなくなったので心配になって行ってみました。
ちゃんと営業していました。

「さて、どのパンを選ぼうかなぁ」

と、トレイとトングを探したのですが見つかりません。

「そうかそうか、こういうご時世だから、注文するスタイルになっているのか」

と、納得し、買ったのが、MAXカレーフランク(260円)、ジャンボスペシャルドック(330円)、季節のタルト(310円)、バターチキンカレー(340円)です(内税)。

f:id:okka4:20200524153559j:plain

 

f:id:okka4:20200524153609j:plain

 

f:id:okka4:20200524153616j:plain

相変わらず、どれもカロリーが高そうだなぁ(って、そういうパンばかり自分が選んでいるからなんですけどね)。MAXカレーフランクはチーズがたっぷりかかったカレー風味のパンで、見るからにカロリーが高そうで、食べていて若干の罪悪感さえ感じます(笑)もちろん美味しいですけどね。ジャンボスペシャルドックは正統派ホットドックといった感じで「そうそう、この味!」という懐かしさも感じる味で美味しかったです。季節のタルトはダークチェリーでした。これも変わらぬ美味しさ。
やはりルミトロンのパンは美味しいです。食べすぎに注意しないといけませんけどね(笑)


横浜市神奈川区神大寺4-1-7

 

お店のホームページはこちら

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
ルミトロン、Le Mitron、白楽駅東横線、片倉町、横浜市

南太田のパン屋「ベッカライ カッセル カフェ」

まだ近くに行ったことがないパン屋さんがあったとは・・・。
このドイツパンのお店は、南太田駅の改札を出てすぐの場所にあります。ここは、大きな通りからほんの少しだけ奥に入ったところにあり、その大きな通りは車やジョギングで何度となく通っているのですが全く気が付きませんでした。
店名のカッセルって、どういう意味だろうと思って調べてみたら、どうやらドイツの地名のようですね。グリム童話のグリム兄弟が住んでいた町のようです。それにしても、考えてみると、ブンデスリーガのチームがある地名以外は、ほとんど知らないという・・・。
お店の入口付近に、パンが売っていて、レジを挟んで奥の方がイートインスペースになっているようです。
買ったのは、ほうれん草とフェタチーズのパイ(300円)、あんこギッフェリ(270円)、ドイツパンのあんこバター(250円)、クランスキーソーセージパイ(300円)、プレッツェルクロワッサン(240円)です(内税)。

f:id:okka4:20200520065902j:plain

 

f:id:okka4:20200520065914j:plain

 

f:id:okka4:20200520065923j:plain

ドイツパンというと、個人的に、ちょっと苦手なライ麦が入ったパンを想像してしまいますが、もちろん、そういうパンもありますが、ライ麦が入っていないパンのほうが多いです。ほうれん草とフェタチーズのパイは、サクッというよりもモチッとした食感の変わったパイでした。ギッフェリはスイスのほうでクロワッサンのことを言うようです。近所に、その名もギッフェリ(こちら)というお店があった時に調べました(笑)今はローソンでも、あんこギッフェリというものが売っているようですね。それほど市民権を得ている食べ物とは!ドイツパンのあんこバターは、見た目のとおり、プレッツェルにあんことバターを挟んだもので、こちらも、最近、コッペパンだったりフランスパンだったりでよく見るやつですね。クランスキーソーセージは、もともとはスロヴェニアのソーセージが、オーストラリアへ渡った移民が、チーズを入れたものみたいなことがwikipediaに書いてありました。デニッシュのバターの風味が強いため、あまりチーズの風味は感じませんでした。カロリー高そうだなぁ(笑)プレッツェルクロワッサンは、最近、置いてあるお店をたまに見かけますね。たしか、NHKのパン旅でも、ヒンメル(こちら)という、やはりドイツパンとお店で、その作り方を紹介していたような気がします。
ということで、ドイツパンではありますが、今の流行を取り入れているように感じました。店内は落ち着いた雰囲気なので、ゆっくりコーヒーなんかを飲みながら、パンを食べるのも良さそうだなぁと思いました。世の中が落ち着いたら。


横浜市南区南太田1-26-7


以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
KASSEL、南太田駅京浜急行京急

 

井土ヶ谷のパン屋「ぱんやさんパニーノ」

最寄り駅は井土ヶ谷だと思いますが、そこからずいぶん離れたところにあります。
パニーニとは、よく聞くけど、パニーノと何が違うのだろうと調べてみたら、イタリア語で、パニーノが単数形、パニーニは複数形のようです。
昔、フィレンツェへ行ったら、やたらと、いろんなお店でパニーニが売っていて、さすが本場イタリアだなぁと思いました。ということで、こちらのお店もイタリアのパンをメインに売っているのかなぁと思って、お店に入ったら、パニーニすらない・・・。
デニッシュ系のパンが多く感じましたが、どちらかというと、丸十製パンのような昔ながらの日本的なパン屋さんという印象です。
買ったのは、ストロベリーデニッシュ(220円)、リンゴとレーズンのデニッシュ(210円)、さつまいものパン(200円)です(外税)。

f:id:okka4:20200513065638j:plain

 

f:id:okka4:20200513065653j:plain

 

f:id:okka4:20200513065703j:plain

ストロベリーデニッシュは、とにかく「あま~い」の一言です。ここまで甘いパンは初めてかも。リンゴとレーズンのデニッシュも、わりとリンゴの主張が強めかなぁと。具が多いのは嬉しいですけどね。逆に、さつまいものパンは、パン生地自体は美味しいですが、欲を言えば、もう少しさつまいもがいっぱい入っていると嬉しいなぁ。
それから、ここには書いていませんが、コロッケもいっぱい売っていたので美味しいのかなぁと思って買ってみました(外税95円)。手作り感のあるタネが美味しかったです。


横浜市南区永田北3-25-7

 

以下もご覧下さい
・このお店の写真⇒こちら
・パン屋おすすめ度⇒こちら
・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら


keyword
井土ヶ谷駅京浜急行京急

石川町のパン屋「マーケットテラスカフェ」

パン屋さんと書いておいてなんですが、カフェです。
よつばベーカリーへ寄った後、中華街方面へ行こうと思って1本となりの通りへ移動したら、こちらのお店の前に並んだパンが視界に入りました。
パンの種類は少なく、本業はカフェでしょうから、パンに対する力の入れ具合の比重は小さいのかなぁという印象を受けました(どこかから買ってきてるのかな?)。

買ったのは、ハムマヨパニーニ(230円)、カスタードクリームパン(180円)、クロワッサン(230円)です(内税)。

f:id:okka4:20200510172556j:plain

 

f:id:okka4:20200510172605j:plain

 

f:id:okka4:20200510172612j:plain

特に美味しくないというほどのことはないですが、コンビニやスーパーなどで売っているようなパンに近い味かなぁ。そう思うと、ちょっと高いかなぁと思いました。

 

横浜市中区石川町2-64

 

お店のHPはこちら
お店のtwitterこちら
お店のFBはこちら

 

以下もご覧下さい

・このお店の写真⇒こちら

・パン屋おすすめ度⇒こちら

・HP「いつでも北海道に行きたい!」⇒こちら

 

 

keyword

石川町駅根岸線京浜東北線元町・中華街駅みなとみらい線