あれこれと パン屋さん

パン屋さん巡りをしているうちに、その数が増えてきて、自分でもどこへ行ったかわからなくなってきたのでデータベースのつもりでブログを作りました。ご活用いただけますと幸いです(笑)

西村京太郎さんの「男鹿・角館 殺しのスパン」を読みました

夏目漱石の「こころ」と一緒にブックオフで購入しました。重い小説を読んでいると、心もドヨ~ンと沈んでしまうので、軽い気持ちで読める本とあわせて読んで、心のバランスを取らねば(笑) 内容は、東京で殺人事件が起き、その事件現場である部屋の住人が秋…